飼い主のひとりごと

chapter2〜帰ってきた黄色いあたま

こんにちは。エミ〜ゴです。

過日は、ピョロ美の訃報のご報告に、温かいコメントやお心遣い、本当にありがとうございました。絶望的に落ち込んでいた心が、どんなに慰められたかわかりません。
もうインコは当分飼えない、と思っていたのですが、スターリングは「今度こそ天寿を全うさせる」「クリスマスまでにピョロを連れて来て!」とまたインコをお迎えする意欲満々で、先々週くらいから私も少しずつ、インコ活動(略してイン活?)をはじめていました。
具体的には近所のペットショップを時々覗いてみる、くらいでしたが、そう簡単にはピョロだ!って仔に巡り会えるはずもなく。
そりゃそうだよな...と、帰り道、またメソメソしてみたり、していました。

先日、スターリングと一緒に、「こういう仔が入ったら連絡ください」と言おうと思って、ピョロの写真をプリントアウトしたものに名前と電話番号を書いて、かつてピョロをお迎えした自由が丘の鈴木鳥獣店に行きました。
そしたら、いました...黄色いあたまの仔が。

Img_6955

白あたま君と折り重なっていました。
「あれ、ピョロ...いるね?」とスターリング。

Img_6956

5日前にも寄ったばかりだったけど、その時はいなかったのに。
私は、今日会えるとは全然思っておらず、心の準備ができてなくて少々動揺しましたが、生まれて何日くらいですかと聞いたら25日、と言われ、あれっちょうどピョロの命日の頃だね?という話になり、予想外でしたが連れて帰ることになりました。

1日3回挿し餌のヒナです。ピョロ美の時は生後40日で家に来て、一回挿し餌を食べかけてもう次回からは挿し餌ではなくなったので(とは言ってもしばらく粟玉だったけど)、ほぼ挿し餌経験ほぼゼロな我ら。ジュルジュル鳴きのヒナさんを、いま頑張ってフィードしています。
...ジュルル!...ジュルル!っと叫びながら、高速あたま前後運動で挿し餌をついばむヒナさんを見ていると、いまだに信じられないような気持ちでいます。

お迎えする前日、エミ〜ゴはひとりで鎌倉のとあるお寺さんへ、ピョロの供養のお参り&またピョロに会えますように...とお願いをしたばかりでした。また頂いたご縁に感謝して、今までの反省も踏まえて、大事に育てていきたいと思っています。
名前はまだ性別が確定していないので仮ですが、愛称は「ピョロ」のままで、私的には「ピョロロ」「ピョロ良(ら)」「ピョロ美子」「ピョロ朗」「ピョロ次郎」等を考え中です。
ピョロ美が亡くなってからしばらく、自分で過去のピョログを振り返ることができて、ブログつけておいて良かったなと思ったこともあり、主に自分の観察日記のつもりでブログは続けようと思っています。(私たちのことなので、いつまたギャグに走るわかりませんけど・・;)
ヒナでどんどん様子が変わっているようなので、はじめのうちはそこそこ更新頻度高くなるかも?しれません(本当だろうか)。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
3代目ピョロ、スターリング、エミ〜ゴ

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

はっさい先生(「妻はくノ一」織江の母・雅江)

こんにちは☆エミ〜ゴです。

3連休が終わろうとしていますね…
うちは、ピョロの誕生パーチーと片付け祭り(←またやってる)で終わりました。
そうです!
ピョノ子ことピョロ美、8歳になりました

Img_6192

(いわゆるマミー型寝袋((?!))とエビス君と一緒に、カメラ目線をキメるピョロさん)
最近2度目の骨折というアクシデントもありましたが、なんとか治って、元気に8歳を迎えられて感謝です。

Img_1112

「あ!もうすぐピョロちゃん誕生日だね」と、ことあるごとに7月19日を意識していた我ら。3日くらい前から(人間用の)献立を考えてました
そして宴の準備。

Img_1140

黄色いお花を買って来て飾りました。

Img_1150

去年のオムレツ「P7」(ピーセブン)に続いて、カルパッチョで「P8」を書きました。(文字は北海道から友人が送ってくださったハスカップです

ピョロさんへのプレゼントと言えば、定番の・・・

Img_1142

ピョロちゃん畑で採れたヒエの緑穂♪

まぁ普段もあげてるんですけどね・・・ちょっぴし量が多い&リボンをかけてスペシャル感を演出。

Img_1145

「またこれ〜」とも言わず、リアルフェイスで熱心につっついてくれていた素直なピョノ子

そして、ケガして以来すっかり、ケータイの上とかリモコンの上とか

Img_1130

(↑リモコンの上で嬉しそうにしてるピョロ美嬢。これはまだテーピングしてた時の写真)

で、くつろぐことが多くなったピョロさんのために、スターリングがもうひとつ、今日プレゼントを制作しました。

Img_1157

待っててスタンドです

止まり木部分は、斜めにスジの入った「おとまり君」使用。

設置する面によって、低めにしたり高めにしたり、高さを調整できます。

竹カゴから出て人のそばに来たがる→でもやってくると、ケータイやリモコンの上にペタっと足を開いて乗ってるので、止まり木を掴む、というリハビリができないね…ってことで制作されたのですが、いまのところは慣れてないので逃げ腰です。
早く慣れてここでくつろいでくれるようになると良いのだけれど。
これからも元気いっぱい過ごそうね

…ちなみに、以下余談ですが
今日の意味不明なタイトルはピョロの「8歳」にかけました。
「はっさい」と言えば「はっさい先生」→主役は若村麻由美だった→若村麻由美と言えば最近までBSでやっていた「妻はくノ一」で主人公織江のお母さん役の雅江…!という流れだそうです(スターリングが考えました)

ご訪問、ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

ピョン・デ・ライオン

こんにちは。エミ~ゴです

スターリングに「ピョログは?」と言われてようやく重たい腰を上げましたらば、はっと気づいたら前回の更新から1ヶ月以上経ってしまってました

月日の経つのってはやい…

Img_0366

ピ:「もぉーどうなってるんですか、プンスカ!

ピョロはおかげさまで元気にしております。

Img_0335

時々お日様にも干されて、かぐわしきインコ臭も絶好調
(そういえば今、ちまたでインコ臭アイスが話題になってますね!気になります・・・)

本鳥は、今月はじめくらいから、ダラダラと換羽中。
かゆいらしく、ケージ扉の上でよくゴシってます。
スターリングが近寄って、カキカキの代わりに「フーフー」と息を吹きかけてあげると、気持ちいいのか大喜びです。

前からなんですけれど、フーフーされてる時の、そのあたまの膨らみっプリがハンパなく。
(※以下、ピンぼけ写真が続きます!すみません・・・)

Img_0355

スターリングに気持ちよさげにフーフーされるピョノ子の図。

これはまぁ、まだ普通なんですけど

Img_0354
アレ?!あたま丸いはずなのに、なぜ顔の向かって左が一直線に・・・

Img_0353
そして

Img_0352
まるで黄色いピンポンマムへと変化し・・・

Img_0351

 ピ:(くるっとね!)

・・・

フーした箇所がへっこむ様子を見ると、普段は羽でかさ増ししてるんだなぁ~と実感。エリザベスカラーを取った時も痛感しましたけれど。
「”かわいい”が羽毛着て歩いてるbyスターリング
という格言(?!)もあるくらいですからね・・・。

この、吹かれてぷくぅ~とあたまが膨らむ様を、我らは「ミスタードーナツのポンデケージョってライオンぽい。」って話してました。
今日のタイトルはそこから来ていて、はじめ「ピョン・デ・ケージョ」だったんですが、さきほど検索してみたらば、あのライオンは「ポン・デ・ライオン」だった。と気づいて、ピョン・デ・ライオンと修正したといういきさつです。

・・・とまたどうでもいい話を展開してしまいました

動画も撮ってみました↓

フーフーしてもらうと、「ピョ♪」と鈴転がしたような声を出しつつ、御礼にスターリングのこともチロチロしてあげます。
羨ましくなって私がピョロにフーフーしててあげても、「・・・はっ?!」って感じのキョトン顔をして、あまり反応がありません。
なぜなのだろうか・・・。

ご訪問、ありがとうございました!
お帰りはポッチリとコチラからどうぞ

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

気分転換に「ピョロ美誕生秘話~派生系」とオマケ画像

こんにちは。エミ~ゴです。

Img_0006

(強制的に日向ぼっこをさせられているピョロさんの図・・・ほっぺがちょいモフめ

ここのところ、ピョロの怪我&リハビリについての記録が続いていたので、自分自身の気分転換に、広告裏を利用したネタ帳を繰りまして(実は結構たまっている・・・)というかパソコン上の動画フォルダより、スターリングの「ピョロ美誕生秘話」をアップしとこうと思います。

ひさびさに聴いてたら、スターリングが自分自身で「なにこれくだらなすぎ・・・!」と言ってましたけど。
アップしちゃいますよ
(ピントの合い具合はいまいちであります。ご容赦ください)

例のごとく書き取りました。

ーーー

・・・黄色いあたまのかわいいやつを授かるであろう。
可愛がって育てるのだ、と勢至菩薩様がおっしゃいました。
それで弘法大師空海も(そうなんだ~)と思って、
しばらくして空海がくしゃみをしたら、
空海のお鼻から、卵が「ポロンチョ!」て出ました。
それをあっためて孵したのが、スターリングさんだったんだよ~!
そうだったのか!!

ーーー

・・・

ちなみに、「派生系」というのは、以前の 「秘話」 から派生した話だから、だそうです
ピョロ美誕生秘話パート2もありますYo♪)

ちなみに、ブッダからどうこう・・・という説もあるんです。

またそれは気が向いたら載せます・・・かも(だんたん声が小さくなっている。)

  

そして、オマケ画像その1。

ピョロがはめていたエリザベスカラー。
(はめていた当時は、スターリングから「シャンプーハット」とか「よだれかけ」とか好き勝手に言われてましたが)

なんとなく捨てられなくて取ってあるんですけど、

Img_0049
セキセイインコって首ほっそいんですね!

取った瞬間ビックリでした。

Img_0050
小指が入ってしまったよ。

普段は相当モコモコして体積を稼いでるんだな・・・

オマケ画像その2。
先週末、友人がはるばる遊びに来てくれました。

Img_0051
ピョロもはりきって歓待

Img_0053
ピ:「お姉さんと一緒にオズマガジンをチェーック

(・・・って、ピョロは左下におりますよ~こうやって見ると、セキセイさんてちっちゃ!)

オチはないですが以上です

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

ピョロ美6歳~そしてインコドラマーへの道

こんにちは。エミ~ゴです。

Img_0359
ピ:「えへん♪」

我が家のテッドジョーン(la tête jaune=黄色いあたま)ことピョロ美さん。

7月19日に晴れて6歳になりました
(セキセイインコで6歳と言えば、もう立派に・・・次長か部長クラスでしょうか)

推定で、お誕生日を7月19日と定めているため、365カレンダーにも同日にエントリーをし。
記念に当日の画面を撮っておきました(来年度のエントリー、皆さんもう済ませられましたか?

Img_0563

プレゼントは、毎年、当日くらいになってあれっ用意してない。と焦るので、今年ははりきってCAP!さんの「インコの日」に事前に注文をしておきました。

ジャジャン

Img_0544

・ペレット(→そろそろ新しいの買わなくちゃ、と思っていた)

・ハシゴ(→ピョロのベッドとして必需品。予備として)

・かじり木コーンM(→ピョロ木工所の必需品。予備として)

・ネクトンバイオ(→換羽期の小鳥の必需品。そろそろ買わなくちゃね、だった)

あれ?

ここまでだと、いつものように「質実剛健、実用品をプレゼント(って言うか買い足し・・・)しましたよ!」って感じになってしまう。
たまにはピョロにも、他のインコさんたちのようにプレゼントっぽいプレゼントをあげようか?ということで、

・インコドラム

・バラの花束

それらの予備として、リンゴのフィードカップ

も買ってみました。(あとHOEIさんの菜っ葉&粟穂挿しも。使い勝手はまた後日)

今回のプレゼントの目玉

Img_0543
コレがインコドラム!

Img_0547

青いビーズ部分をくわえて引っ張ると、コンコンて叩く感じに・・・なって、ドラム気分?

叩く面は、鏡になっていますよ(※ピョロは鏡に興味ナシですが・・・)

ピョロは、というか小鳥全般にそうなのもですが、音楽に興味ある方みたいなので(しかもピョロは、ピリンジとかピョリラブとかバンドの掛け持ちもしてますので)、楽器のプレゼント。ピッタリじゃ~んと思ったわけです。

スターリングは、「ピョロはボーカルも担当できるから、ドラム叩きながらボーカル。っていうと、CCBか?」って言ってましたが・・・懐かしすぎてヤングな方々にはわからないネタですよねー

それはそうと

バラの花束は、いつぞや、確か羽衣女子のsumireちゃんがもらっていたことあったような?おぼろげな記憶があり、これをピョロもカジカジしてくれたらなって思ったのですが

Img_0546

意外と大きいですね!でもかわいー

  

プレゼントも揃ったところで、誕生会の宴は、まずは我が家の「ピョロちゃん畑」から摘んできた野ビエの緑穂から。

Img_0550
最近、徐々に食べられる状態に実が熟してきたんです。

これは相当喜んでくれて、このようにバター化した写真しか撮れませんでしたw

そして、ピョロの外出中にインコドラム(基本ビビリーなので、まずは一つずつ・・・ということで)を取り付け。

Img_0557
ヨイ感じです♪

でも案の定、帰宅したピョロさんは

Img_0559
タタタッとハシゴさんを一目散に駆け上がって、インコドラムは目に入らなかったことに・・・してました
私たちの方へも怖くて近寄ってこれなくなってしまったので、しょうがないのでひとまず撤去。

やっぱしなー
予想はされていた結果ですけれど。

まぁ、ぼちぼち慣れてもらいましょう。

私が今回のタイトルについて、インコドラマーへの道だ!とか話してましたら、スターリングに「道筋すらまだついてない」との指摘を受けましたけれども、

道はこれからつくんです。

「僕の前に道はない、僕の後ろに道ができる。ああ、自然よ 父よ・・・(続く)」

くらいな勢いで。

(?)

 オマケ 

例のごとく、ピョロがノリノリしている動画です。
望遠で撮ったので画面がちょっと揺れますがご容赦ください。
(私個人としましては、あんよの踏ん張り具合と微妙なウキウキ加減に注目しています

 

今日もおつきあいいただきありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (14)

庭のスミレとお腹の黄緑とスズメノカタビラの件

こんにちは。エミ~ゴです。

関東地方では桜のシーズンも過ぎ、すっかり春めいた・・・と思いきや、今日は寒くてマッタリしてしまう4月の日曜日。ピョロ家はすかさず暖房中であります。

桜が咲き始めた頃から、家の北側の、小さな面積の土部分に、スミレが一斉に咲いています。花期が長いらしく、まだ咲いてます。

Img_1034

もともと、実家から数年前にもらってきた鉢植えの土に、一株スミレらしき植物が雑草と共に紛れて生えていたのを発見し、(これスミレ?)と思って、別途鉢を分けたのでした。そうしたら、こぼれ種でどんどん増えていき、

Img_0120

他の鉢植えにも種が飛んだらしく、勝手に生えて下草風になったりしています。親スミレの鉢を置いておいた場所付近にも、勝手にスミレ畑が出現。

Img_0126

あんまり日が当たらない環境が合ってるんでしょうか?繁茂してます。

(こんなに咲いたの、今年がはじめてなのでつい記録・・・。)

そして、その後のピョロ美嬢はと言いますと、羽はダラダラ抜けてるんだけどとても元気。

Img_0154_2

Img_0153

放鳥すると、真っ先にコート類やタオルがかかってるハンガーに向かって飛んで行き、探検に余念がないのでした。

Img_0990

ピ:(うーむ・・・)

Img_0992

ピ:(ぷすぷす・・・)

パソコンのモニターの具合にもよるとおもんですが、お腹のあたり、この写真では鮮やかな黄緑水色(・・・なんて色、あるのか?)っぽく見えませんか?

実物はもっと黄緑がかってるんです。

・・・ってそうだそうだ、今日はこんなことを書こうと思ったのではなかった!!

スミレ同様、鉢植えに勝手にはえてきたこの植物↓

Img_0113

最近、自分の中で「雑草ブーム」がわき起こっているため、道を歩いていても雑草にばかり目が行ってしまうんですが。この草も結構、ハコベ並みにあちこちにメジャーに生えてる雑草のようです。

本で調べると、イネ科の「スズメノカタビラ」という植物でした。
ピョロ大好物のヒエ穂の在庫が秋までもつか懸念されている昨今、同じイネ科だし、食べられるようだったらピョロごはんの足しになるかも・・・?と、先日さりげなくチラつかせてみたら、結構嬉しそうに食べたんです!でも、本当に食べさせて大丈夫なものなのか自信がなくて、ちょこっとだけでやめておきまた。

・・・でもでも、ついさきほど、もう一度試してみようと「スズメノカタビラ」をつんで来たら、はじめはめざとく見つけてすっ飛んできたピョロが、きびすをかえしてパサパサと逃げて行きました!

(ハコベか!!)と思ったら違った、逃げろ~・・・っていうことなのでしょうかね?

インコ心はよくわかりません。

オマケ動画

例のごとく、食洗機の脇で笑っております。後半はあんよを片方あげて、ぷすぷすしていたので、ズームアップしてみましたが、いまいちピントが合わなかったのでズームアウト。

という動画です。(画面がいまひとつ暗くてすみません

今日もおつきあいいただきありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

春の健康診断&人間の花見2012

こんにちは。エミ~ゴです。

載せ忘れてたけど、前に注文していたインコ柄のハラマキが先月届きました。

Img_0490
意外とインコ模様がおおきくて、

Img_0492
リバーシブル。

スターリング用に買いましたが、私が喜んで使っています

ところで、先週、ピョロは換羽のせいなのか?突然、いつもと比べると元気があんまりないように思われ、ケージから出てこないし、バババっと勢いよく飛び回る、「夜のお散歩」もやらない。

ということが、数日続きました。

たまーに飛んでも、いつもなら行かないところへ留まってみたり(不時着?)、留まり損ねてパサッと落っこちてみたりとか。

そういうわけで、半年ぶりの健康診断も兼ねて、日曜日に小鳥の病院に行ってきました。

結果、そのう検査、糞便検査、特に悪いところは見つからず。
羽にも異常はなく、骨盤も閉まっていて。
体重は28グラム!
きゃーなんか減っている・・・と思ったけれど、過去のカルテを見ながら先生曰く、
「過去に28だったこともありますしねー、この子はやせ気味ですけど、29グラムぐらいがちょうど良いようですね。」

「換羽はそれでなくても肝臓に負担がかかるので、それだけでも結構体力使うんですよ。それで今は、あんまり遊びたくないのかも知れませんね。」

ということで、様子をみることになりました。

確かに、その後、ぼちぼち普通にケージから出てくるようになり、ピョロ美庵ゴッコも自ら「やるから来て!」と呼ぶところまで元気になりました。

換羽の鳥さんにはやはりコレ。ということで、せっせとネクトンバイオ水につけたハコベを与えてます。
(プランターで勝手にわしゃわしゃ生えてくるようになっているのです)

Img_0022

Img_0023

Img_0045

別鳥のようになって一生懸命食べます

とりあえず、ピョロがいつもの元気を取り戻しつつあるのでホッとしてます。

そうそう、先生におずおずと、

「好物のバナナを見せた時だけ、すっ飛んでケージの外に出てくるんですけど・・・」
と聞いたところ、
「いちどにちょっとしか食べませんよね?この子はやせてますし、構いませんよ」
と言ってもらえてちょっとホッ。

食欲はすごくあるんですけどね・・・。セキセイ的に小柄&太らないタチ、なんでしょうね、きっと。

   

ところで、先週末あたりから関東地方は桜がようやく満開になりました。

まだちょっと寒いので、ピョロは一緒に行けませんでしたが、人間は喜んであちこちで花見をしました。

これは昨日の目黒川。

Img_0055

Img_0056

カモさんが水中の何かをしきりとつついていました。

Img_0060_2

昨日はちょうど満開~散りかけで、風が吹くと桜吹雪がすごかったです。
ということで動画も撮りました。(※17秒です。バックに通行人の声がちょっと大きく入っているのでご注意ください)

花びらが川に落ちて流れていくさまも、いとをかし

Img_0066

Img_0068
【西郷山公園

Img_0079
【夕暮れの地元の公園

このあとの風雨で散ってしまうかなー・・・。

来年もまた平和にお花見ができますように

Img_0012

今日もおつきあいいただきありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (13)

Sunny Side of ピョロ美誕生秘話 パートⅡ

こんにちは♪エミ~ゴです。

ここのところ、地図で見ると家から150メートルくらい離れた場所で土木工事が行われてまして、ピョロ邸では、日々震度0.5-2くらいの揺れが続いています。
はじめ、「地震?!」といちいちピョロともどもびっくりしてましたが、原因がわかってからは、結構冷静になりました。本物の地震と区別がつきづらいですが、本物の地震のときは「ゆれくるコール」が「ビヨンビヨン!」と例の音で教えてくれるので、身構えることができます。
こんなに工事ごときで地盤が揺れていいんでしょうか?
でも、地震が起こると、その震動が遠くまで伝わっていくことを考えれば、まぁわからないでもないです。
以前住んでいた家では、私が夜、玄関でクルミを割ろうとトンカチで「コンコン」と床を軽く叩きましたら、奥の部屋で寝ていたピョロが突然「「ジャジャジャジャ!!」と警戒音を出して、大騒ぎしたことも思い出しました・・・(きっと鳥の耳には、振動がよく響いたんでしょうね)。

それはさておき。
先日、手作りのクッキーをいただきました

Img_1413

ピョロも当然チェックです!

Img_1415

残念ながら、ピョロのではありませんよ~

Img_1424

中身はこんなふうに、かわいくお顔クッキーになってました。

穴が空いてるのははじめなんだろ?と思いましたらば・・・

Img_1425

ピ:「・・・あ!」

Img_1426

ピ:「もしかして、トリさんピヨね?」

美味しくいただきました~。ありがとうございました!!

~~~

ところでここのところ、スターリングがしゃべったいろんなことを、私が広告の裏を利用した、名付けて「ネタ帳」に書き留めているのですが(って芸人かい)、それが結構たまっていました。

「が、ブログは更新されず。」(byスターリング)

今日は、ひとまず以前スターリングがピョロに語っていた、ピョロ美誕生秘話の別バージョンのメモを、完成させることにいたしました。それがコチラ↓

~~~

昔々、日当たりの良い場所に、みっつの卵が落っこちていました。

はじめにパリン!と割れた卵からは、エミロバ(?!)という動物がでてきました。ほどなく、パカラッパカラッとどこかへ走って行ってしまいました。

そのうち、ふたつめの卵がパリン!と割れて、スターリングという柴犬が出てきました。  

少し遅れて、パリン!と、残りの卵も割れました。

中からは、かわいい怪獣のようなセキセイインコがでてきました。
それが、ピョロ美だったのです!! 

ピョロ美は、先に卵を割って出ていた柴犬を「ママ・・・」と思って、「ビービー!」とヒナ泣きをして、ご飯を求めました! 

スターリングは、自分は柴犬なので、母乳を出そうとしましたがでなかったので、自由が丘の「鈴木鳥獣店」へ、どうやって雛を育てたらよいか聞きにいきました。

すると、「ふやかした粟をあげるのよ。」とおばちゃんが教えてくれたので、せっせと粟を与えて、ピョロ美を育てました!

~~~

ちなみに、このお話のタイトルは、オリジナルラブの「Sunny Side of ORIGINAL LOVE」というベストアルバムから来ているようです。
はじめは、「ふたつの手のように」という曲からきた、「ふたつの卵のように」って話だったのですが、エミ~ゴが出てこないじゃないの!と私が文句をいったところ、冒頭に一瞬だけ出てきました。けど・・・かなりどうでもいい登場の仕方な気がしています・・・。

気を取り直して、よかったらピョリジナルラブ活動に励むピョロの動画を見てお帰りくださいませ。
(1分7秒です。音声にご注意を。)

今日もおつきあいいただきありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

夜露を舐める小鳥(※イメージ)

こんにちは、エミ~ゴです。

今週はエクストラな仕事があって、夜帰ってきてバタンQ~な日々を送っておりました。
(そして例のごとくピョログが放置されておりました・・・

ちょっと感動したのは、ピョロなりに(エミ~ゴさんが疲れてるらしい。)と察知したのか?私が帰宅すると、「チチ。」とかぼそく鳴いて、私が部屋に入るやいなや、パタパタと肩に飛んできてくれたのです!

ピョロぉ~~っ!!

・・・って思ったのですが

スターリングの方が遅く帰宅した昨日の夜は、ドアを開ける音に「ピョ!ピョ!」と「おかえり」を言って、ケージにはりついてスターリングを歓待していました。
これって癒し鳥の証なのか、それとも、家にいない時間が多い人に挨拶してるだけなのか??といろいろ考えつつも、とりあえずピョロとしては、誰が家にいるとかいないとか、認識しているのだなきっと。と思ったわけでした。

そんなピョロですが、その後も換羽まっさかり。

ある朝起きたら

Img_1011

ピョロがお鼻にオシャレをしてました。

ときどき、「鼻つっぺ」風にホワ毛が鼻の穴にぷっささってることがありますけど、

Img_1013

なんていうか、鼻の穴ではなくて、微妙な場所にぷっささているらしく、

Img_1010

なかなか取れなくて、

Img_1009

でも、ピョロとしては、視界に入るのか入らないのか、いつもだったら大騒ぎするのに

Img_1014

この状態のまま、カメラ目線をキメてみたり、一日くらい付けっぱなしだったのでありました。

そして羽根飾りを付けっぱなしのまま、スターリングの肩に乗って

Img_1020

・・・でた!

Img_1021

リアルフェイスで、スターリングの(朝シャン後の)濡れた髪の毛を舐めまくるピョロ美。

やめなさい!!

って叱るんだけど、いっこうにやめない。

Img_1034

(↑嬉嬉として舐めるピョロの図)

これ、わりと良くやるんです。

これってどうなのよ?

って話には前からなってたのですが、スターリングが突然「これって、自然界で小鳥が夜露を舐めるようなものなのかな?」と言って、そうか~~!とちょっと合点が行ったのです。(ホントにそうなのかな?)

スターリングはたいていシャンプーのみで、髪洗ったあとは特に何もつけてないですけど、やっぱりあんまり体に良くない気もして、なるべく止めてるんですけれども。

  

と、ここでオマケ動画です。
スターリングとピョロのおパリシリーズです・・・続きがあるらしく
鼻にオシャレをしたままのピョロが、お話を聞いております。
興味おありでお時間のある方は、どうぞご覧になってくださいませ・・・(動画2分半ほどです・・・

(そして、カメラの電池が切れかけていたせいか、時々カメラがウトウトするかのごとく勝手にピントが合わなくなったりしますけれども・・・)

例のごとく書き取ってみました↓

・・・こんばんは、ピョロ美です。

今日は、ピョロ美とスターリングさんのおパリ時代のお話を聞いています!

それは、20世紀初頭の失われた時代のお話です!

「え、”失われた時代”はおかしいわ、”失われた世代”のお話よ」

とピョロ美。

「そうね、あななたちはユヌ・ジュヌラシオン・ペルデュ」

と、スタイン女史に、ヘミングウェイは言われたのでした。

イェイ!

(難しい話ですね、ピョロちゃん!)

そのとき、ノートルダム・デ・シャンテのラスパイユ通りを、歩いていたのは誰ですか?

それはピョロ美ちゃんです!イェイ・イェイ!

そのときモンパルナス通りを歩いてきたのは、東の国からやってきた、お腹を空かせた柴犬のスターリングです。イェイ!

そして、ラスパイユ通りとモンパルナス通りの交差点は、ババンの交差点です。

ここには、ヘミングウェイが気に入っていた、お洒落なカフェ「セレクト」があります。

ある日、ノートルダム・デ・シャンの方から歩いてきたピョロ美が、ババンの交差点を見ると、東の国から来た柴犬さんを、また見つけました。

そして、ピョロが話しかけました。

「柴犬さん、ババンの交差点には、いいカフェがたくさんあるのよ。」

柴犬さんは聞きました。「じゃ、どのカフェが一番おいしいの?」

「ヘミングウェイが好んだのは、”ル・セレクト”よ。」

と、ピョロ美が教えました。

「今日は、セレクトで一杯やりましょうよ。いえ、二杯やってもいいわ。」

とピョロ美ちゃんが、柴犬さんに言いました。

柴犬さんは、しっぽをパタパタと振って、

「ウィ。」

と言って、カフェに入り、

「ドゥ プレッシオン シルヴプレ!」

とカフェのムッシュウに頼みました。

おしまい!!!

---

スターリングによると、これは「暫定版」(?)なんだそうです。

いうことで、今回はおしまい!!

ご訪問ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (14)

おパリでの出合い

こんにちは。エミ~ゴです。

ちょっと前から、ピョロの羽がバラバラ抜けてます。

ついには尻尾(2本目)も抜けました。

時々起こる現象ではありますが、

Img_0941

さらに身長が低く(・・・あれ?ちょっと違いますね、体長が短く)なります。

Img_5480

(↑通常の状態)

そう考えると、換羽時、一気にすべて抜け落ちないのが不思議ですよね。
短い尻尾はちゃんと残っていて、飛べるし。
本鳥は計算してないんでしょうけれども、生命の神秘を感じる!

Img_0938

抜けた尻尾で、「インクをつけたら羽ペンになりそう」とスターリング。

ところで、この間、スターリングが昔話(スターリングとピョロの前世の話(?!)だそうです)をピョロに語って聞かせていて、おかしかったので途中から撮影してみました。
はじめはプライベートビデオのつもりで顔を普通に映してしまっていたのですが、文字だけより音声動画もシェアできたらいいかもと思って、映像を少々薄暗く調整しました。
(そうしましたらば、黒めなスターリングは、ほぼ闇と同化。ピョロの黄色いあたまは認識できる程度になりました・・・

※ちなみに、26秒目に私が叫んでる声がちょっとうるさいのでご注意ください(→お話しをしている最中に鼻を近づけると、ピョロがピーン!となってしまうことがまれにあるため、ドクターストップをかけております)

以下に書き取ってみました↓

        

・・・した。晩秋の悪いお天気がやってきます。

カフェでは、みんなでストーブをだして、お外で飲んでお話ができるようにします。

ある日、日本からやってきた、お腹を空かせた柴犬が、オデオン通りを歩いていました。

オデオン通りをずっといくと、美味しいブラッスリーの「リップ」がありました。

ブラッスリーリップは、パリで一番ビールが美味しいお店です!

そこで柴犬は、おビールを飲んで、お芋のサラダを食べようと決めました!

(イェイ!)

その時、店頭にいたのがピョロです。

「そこの、東の国から来た柴犬さん!

ここのおビールが一番美味しいのよ♪」

と、ピョロ美はフランス語で教えました!

柴犬はちょぴっとフランス語がわかるので、

「ウィ。」

と言って、

「おビールをください!」

と注文をしました。

「それから、ジャガイモのオイル和えをください。ポンム ア ユイール シルブプレ」

と頼みました!

(イェイ!)

以上です!!

        

・・・普段からこんな調子なんであります

ちなみに上記のお話は、スターリングが「移動祝祭日」というヘミングウェイの本に感化されてできたそうです

ところで、いまさらここに書くまでもないのですが
山椒茶屋」さんで、ピョロがホームステイさせていただいた時の様子を連載してくださっています

(44さんありがとうございます!!)

ご訪問ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

より以前の記事一覧