セキセイさんを観察して思ったこと

女子疑惑勃発&初お預かりの巻

こんにちは、エミ〜ゴです。

前回の更新いつだったっけ...?ってくらいに放置されてしまったこのピョログ
おかげさまでピョロはその後も元気ハツラツで過ごしています。

Img_2276

例のジューンベリーの枝でアクロバチックに遊びまくり、

Img_2352

「スターリングさん、ピーナッツなでて

Img_2353

と、甘えたりしています。

まだまだ鼻も白いし中ヒナっぽい...と思いきや。

先週ちょっと水便をしたこともあって、今週は健康診断も兼ねて病院に行ってみました。フンは問題なく、健康体だったのですが、獣医さんがサラッと衝撃的なひとことを... 。

「この鳥はメスですね」

えええー!

オスじゃないの?

先生いわく、「5ヶ月だとオスだったらもう鼻は青いはず。まだ白いでしょう? このあと茶色くなっていきますから」

とのこと。

Img_2375

確かにまだ白いです。

でも、毎朝私のあたまに乗って来ておちりを振ろうとしているのはオスっぽいんだけど...。あと、ジュルジュル鳴きもオスっぽい。おっとりした性格であんまし怒らないのもオスっぽい。ような気がする。

でも、穴を覗いたり、紙をちぎりまくるのはメスっぽいような気も...。

ひょっとして中性?

いずれにせよ、もうちょっと様子を見ようと思っていますけれど。

パステル男子インコを飼育されている皆さん、何ヶ月くらいでお鼻は青くなりましたでしょうか...?

〜・〜・〜・

それはさておき、もう先々週になりますが、初めて鳥さんのお預かりをしました。

今回お預かりしたのは、オカメインコとオキナインコ。

Img_2285

オカメインコのムーちゃん。

Img_2296

オキナインコの葉月ちゃん。

Img_2313

オキナインコさんは私たちは今回初めて知りました。性格はおっとりしてて、あんよがガッチリしてました。とても知能の高い鳥さんのようです。

放鳥タイムはピョロと分けていました。

先輩鳥のムーちゃんが飛んで行くところに、ムーちゃん大好きな葉月ちゃんが追っかけていくので、ムーちゃんが膝に来てくれたときは「両手に花」ならぬ「両膝にインコ」♪

Img_2330

(正確には、「膝と腕」か...。)
スターリング、両肩にインコ♪

Img_2329

ピョロの3倍くらいは重さがあるだけあって、頭や肩に乗るとズッシリと存在感を感じました。

あと、バッサバッサと2羽が優雅に飛ぶのに対して、セキセイはパサパサパサ... と高速で羽を動かしている感じが改めてしました。フンはセキセイより大きめですがセキセイみたいに「頻プン」じゃないんですね。心拍もきっとセキセイよりゆっくりなんだろうな。オキナインコさんは35年くらい寿命があるようですしね。

ペットショップで一緒だった白あたまのセキセイさん以降、他の鳥に会うのははじめてだったピョロですが、わりと飄々としていてマイペースでした。でも、2羽のケージのまわりに落ちてるごはんには興味しんしんで、放鳥時にすぐケージ周りをチョロチョロしてしまうのがちょっとハラハラしましたけれど。

ムーちゃんも葉月ちゃんも、小型犬のように「ワン!ワン!」と鳴いたり、「ピッピッ」と笛みたい?な声で鳴いたり、だったのですが、葉月ちゃんの笛みたいな鳴き方の時の動画です→

ご機嫌モードのムーちゃんを珍しげに見ているピョロ、の図です→

セキセイインコより大きい鳥を飼ったことがなく少し不安もありましたが、無事お預かりも済んでほっとしました。2羽と比べると(セキセイってちっさいんだなぁ!)と思ったのと同時に、大きな鳥さんたちとの暮らしを体験できた貴重な経験となりました

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

おしゃべり、PCのアクシデント、そして...! 「ピョロ雄」の件

こんにちは。エミ〜ゴです。

今週は週明け早々、ピョロが「おいしいね」「ピーちゃん!」とおしゃべりしたので、おお!これは早速記録じゃあと、火曜日に出先でピョログを更新しようとしてました。
そしたら...、不注意で飲みかけの水をあろうことかラップトップパソコンのキーボードにこぼしてしまいました
これはマズイ!と、取り急ぎ電源を切って手持ちのハンカチ等で水分拭いて、それでも足りないのでティッシュ何枚か頂いて、とっさに裏返して乾かし。待ち時間中だったので、キーボード下にした状態で空気清浄機の風になんとなくあて。ドキドキしながらスマホで検索したら、「なるべく下を向けて、平衡にしておいた方がいい」と見かけたので、出先からはパソコンを下に向けて手で持って帰って来ました。
一番心配だったのは、ピョロのヒナヒナ時代の写真を、すべてiPhotoというアプリに移してはデジカメのSDカードから削除していたこと。データ無事なのか?とドキドキして、24時間後に電源入れて見ましたらば、なんと普通に立ち上がってくれました!
がしかし、肝心のiPhotoは、データにアクセスできず! どないしよう!とサポートセンターに電話をして、なんとかデータにアクセスできるように。
はーーー。良かった。
これはもう、バックアップの一環として、ひな祭りも近いことだし(?)ピョログでヒナヒナ(の写真)祭りを開催だー!と思っていた矢先。
今日、ピョロに決定的なできごとが...。
どうもここ数日、スターリングの足の親指に近寄って行っては、親指さんてな感じだったので、むむ?どちらかのブログで、男子インコさんが親指に発情してたの見かけたことあるような。などと思っていましたらば。
今日、ピョロはやっぱりスターリングの足の親指にトコトコと近寄って行って、オス特有の行動(ちょっとぼかす...)を、一瞬やった!のを我らは見逃さなかった。
あっピョロちゃんだめだよ!ととっさに親指さんから引き離すと、ポロポロっとピーナッツから少々プレゼントが出て来てしまいました。
少々衝撃を受けたエミ〜ゴでありました。
うーん。これは決定的にオスだな!
ということで、本名はピョロ+オスで「ピョロ雄」になりました。
にしても、まだ3ヶ月ちょいで発情って、早くないですか?
毎晩プラケースで26度保温にしてたのが過保護すぎたんでしょうか...。
明日からお留守番時は、普通のケージにしてみるべき?等々、いろいろ考えてしまいます。

Img_2057

こんなに無邪気な顔して、もう大人への階段を上っているのだね、ピョロ雄や...。

Img_2059

このヒナ換羽で、ぽっちの数も増えて、こんなに大きくなったんです

比較してみますよ...

1週間くらい前(生後3ヶ月)→

Img_2033_2

生後2ヶ月くらいのころ→

Img_1823

そしてまだ生後1ヶ月くらい→

Img_1593

ぽっちがちっさ!

(なんか今思えば、この写真は少年ぽいような気もする...)

おしゃべりと言えば、おとといピョロ雄が、「ピョーチ! トシ!」と、先代ピョロ美がしゃべった言葉を突然口走ったので、ナニ!今の、ピョロちゃんが言ってた言葉だよね、って話してたんです。先代ピョロ美には 「ピョロちゃん、トシってナニ? ピョックスジャパン?」とかって言ってたんですが、インコさんは普通にトシ!って言うもんなんですかね? 一瞬、先代ピョロ美がやってきたんでしょうか。それとも、先代ピョロ美がピョロ雄に教えたとか。

いずれにせよ、そうか、男子かぁ。 ということで、男子インコ育鳥経験のあるみなさん、いろいろと教えてください。(私が前回飼ったピーちゃん♂は自分が子ども時代だったので、あまり育鳥については記憶にないのです...)

どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

もこヘッドはおとなの証(?)

 お寒うございます。エミ〜ゴです

前回の更新から早2週間ほどが経ってしまいました。
ピョロさん、おとといで推定生後3ヶ月。初めての換羽(ヒナ換羽?)を迎えております。
それまでもホワホワっとした羽は時々抜けてたんですが、先週くらいから色付きの羽が普通に抜けるようになりました。
それによって、いままで「パステルタッチの君(きみ)」だったのが、蛍光黄色あたまに変貌を遂げようとしています...!
生後2ヶ月弱くらいのころ→

Img_0781

Img_0779

そして1週間くらい前→

Img_1972

あれっあたまに、ツノツノが...!

Img_1977

まぁでも、あたまのてんこのあたりはもともと蛍光黄色っぽくはあったんだよね、と思っていましたら...

Img_2031

ほっぺのポッチ部分が明らかに蛍光黄色の羽が生えて来てる!と気がつき(これは今週半ばくらい)、

Img_2034

きのうあたり、わー向かって左側もだ!と気がつき、

Img_2034_3

(アップにしてみたよ! ぽっちの下に小さい蛍光黄色が

先代ピョロ美の時もこうだったなーと思い出しました。最初パステルタッチだったのが、同様にまだらに蛍光黄色が生えて来て、最後は蛍光黄色あたまのインコになったのでした。

ちなみに、こういうもこヘッドっていうかリーゼントっぽいあたまは、今週半ばくらいから時々なるようになった。これも大人の証だったんでしょうか?

Img_2039_2

ちょっとずつ、大人になってってるんだね〜。

Img_2038_2

ピ:「そ、そうピヨかね...?」

Img_2032_2

ピーナッツも切れ目が入って、早くもそろそろ更新されそうな予感。

でもご覧のとおり、まだ鼻は白いです。

一瞬白の周りが青くなってきた?と思ったけれど、先代ピョロ美さんもそういう過程を経てだんだん茶色くなっていったので、やっぱメスかねとか言ってたら、現ピョロさんはまた白く戻ったような。そして、ヒマな時(?)など、ピヨピヨピヨリ♪と結構さえずるように。 

さえずりはオスっぽい気がする...。

まぁどちらでも良いんですけどね。

(ちなみにペットショップの店長さんは生後25日時に「7割がたオス」と言っていた。が、この店長さんは、前回ピョロ美(生後40日)の時は「オス」と言い切っていたのにメスだったので...まぁヒナ時代に見分けるのは難しいってことですよね)
あと、今のピョロさんは、自分の抜けたホワ羽を怖がらない。下手するとパクってくわえちゃったり。先代ピョロ美は、ホワ羽が抜けると「カカ!」って威嚇してました。
...
またまとまらなくなってきたので、パステルタッチ時代のピョロさんに〆てもらいます。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

ぶら下がってる系が気になる!&先代ピョロとの紙切り作品

こんにちは。エミ〜ゴです。

ピョロ家地方、今年初の雪が降りました。

Img_1940

ピョロさん、非常に真剣に初めての雪を観ていたらしいです(スターリング談)。

〜・〜・〜・

ピョロはいまのところ、プラプラするもの(=電気器具のスイッチの、ぶら下がってるヒモ部分...なんて言うんだろ?)がとても気になるらしく、しょっちゅう狙いを定めては「バッ!」と掴まろうとします。練習の成果が出て、以前よりうまく掴まることができるようになりました。でも掴まれると、そのままさかさまに宙づりになってグルグル回ってしまってることも

そういう時の救出の様子の動画です(6秒であっという間です)→

それで、こういうブラブラ系が好きなインコは、インコドラムで遊んだらいいよ!ってことで、近々引っ越ししてもらう予定のケージ外側につけたら、案の定紐を引っ張るのに夢中になって、結構喜んで遊んでくれていた。

Img_1925

しかしまだ「トントン」する=音が鳴る、って構図に気づいてないっぽい...。紐をヨリヨリしながら引っ張るのが楽しいみたいです。
(動画は1分4秒です)

そのうちに紐を引っ張ると音がでる!って関連性に気がついて、音楽も楽しめるように良いな

〜・〜・〜・

ところで先日、エミ〜ゴ父が、「今度紙切りの先生のところへ行くから、(故)ピョロちゃんの写真があったら送って」と言うので、とりあえず先代ピョロの写真と、スターリングや私と一緒に写ってる写真(いざ探してみると、先代ピョロちゃんと我ら2人で写った写真て、自撮りしたたった1パターン、2枚しかなかった...)とをいくつか送りました。

それで切ってもらった作品を送り返してくれました→

Img_1950

本当は横顔の写真が必要だったらしいのですが、それは用意してなかったのでイメージで切ってくれたらしいです。

(そういうわけで、結果的に実物より美化された作品になってます

「先代ピョロ美と楽しく過ごした日々(イメージ)」ってことで、記念に額装して大切にしたいと思います。

ちなみに切ってくれたのは、静岡県の修善寺で活動されている水口千令(ちはる)さんという紙切り作家さんだそうです。(ブログも発見しました)目の前でハサミを使って、下絵なしでスイスイと切ってくれるそうです。すごーい。

いつか、いまのコロリンピョロも修善寺に連れて行って、切ってもらえたらと思ってます

今日は先代ピョロ美からご挨拶です。

Img_0714

先代ピョロ美: 「それではまたね

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

個性を発揮しつつ...ある?

こんにちは。エミ〜ゴです。

年末からスターリングが風邪を引き、それを引き継ぐように正月明けてからエミ〜ゴが風邪を引いていた我が家。(今はもうほぼ治りましたが)
そんな中にあって、一人(一羽)元気いっぱいなのが、この方

Img_1773

引き続き、「元気ハツラツ!」で飛び回っています。
このIKEAハンガーでは、その後、小鳥っぽく留まるだけでなく、正しい遊び方を覚えたらしく

Img_1768

ピ:(んしょんしょ)

...と移動するようになり、

Img_1769

ピ:(ハミハミ♪)

したり、

Img_1770

こんな、先代ピョロ美は通らなかった輪っかではない部分の隙間までもれなくくぐって、遊んでいます。

先代ピョロ美が飛んで行かなかった場所といえば、部屋の奥に置いてある

Img_1785

サンスベリア。
(ちょっとわかりにくいですね、ココにいます↓)

Img_1785_2


ここ数日、はっと気づくとココに留まってて、下手すると葉っぱカジってる...!のが目撃され。

慌てて調べたところ、サンスベリアはどうやら、小鳥が食べたら毒、ということではなさそう...なのですが、サンスベリア側からしたら痛そうだし、指に乗せて連れ帰って来るのですが、これまた何度でも飛んで行く。それを迎えに行く。...を、延々と繰り返しています

上の階では、ウンベラータやドラセナがあるのですが、それにも飛んで行くのでした(そういえばこれらは安全リサーチまだでした)

先代ピョロ美は観葉植物にはほぼ興味を示さなかったのに、どうしてなんだろな。

鳥の個性なんだろうか。

個性で言えば、鳴き声もずいぶん印象が違うような気がします。

先代ピョロ美は、「ピョ♪」と、今思えば高めの声だったんですが、今のピョロさんは「ピョ!」というか「ビョ!」「ビッ!」って風にも聞こえ、例えるならば少し、、、ダミ声? 

先代ピョロ美が魔法使いサリーのサリーちゃんなら、今のピョロさんはよしこちゃん? (って言ったら、スターリングが「そんなことない!!」って言ってましたけど...。というか、いつも例えが古すぎてほんとすみません

お迎え直後は、ピョロの鳴き声って体育の時間の笛みたいだよね〜。って言われていました。今も笛っぽいかな。

あと、「ピポパポピ!」みたいな、電話をオンフックにしてリダイヤル操作した時みたいな声も出します。(宇宙語?!) それもピョロの個性なのかな〜と

そういえば、一昨日あたりから「お歌を唱おう」という気になったのか、私たちがピョロを指に乗せて何か唱っていると、「ビョ!」「ビョビョビョ!」と、いまのところリズムはおかまいなしに、ですけど、とにかく一緒に「唱おう」として叫んでる、みたいです。(あたまを振ってウキウキはしてない)

話しかけたり名前を呼んでも、「ビョ!」「ピッ!」と鳴くっていうか叫びます。スターリングがそれを見て、「とりあえず叫ぶ鳥の会」って言っていました(元ネタ全くわかりませんよね...。コチラです

...この辺りが、前回更新以降の進歩でしょうか。

よろしければ、照明のヒモにハシっ!といった瞬間のピョロさん動画を観てお帰りください☆(6秒であっという間ですが)

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

 かわいさハツラツ! ピョロナミンC

こんにちは。エミ〜ゴです。

ピョロは今日で生後39日目(のはず)。体重は36グラム程度に落ち着き、はやヒナではなくすっかり若鳥の風情です。
生後25日めくらいのお迎えで、1週間くらいの挿し餌期間、がちょうど良かったんでしょうか...? いまのところ、やたらと手が好きな文字通りの「手乗りインコ」に育っています。
ペットショップにいた時は「良く慣れています!」とプラケースに書かれていましたが「手乗りの訓練はどうしたらいいんでしょうか?」と店長さんに聞いたところ、「まずは挿し餌と保温をしっかりして、ちゃんと育てるのが先」みたいなことを言われたので、ペットショップではまだ手乗り訓練(なんてあるのかな?)は特にしてなかったと思うのです。
家に来た後は、挿し餌後に「あたま掻いて〜」とばかりにあたまをグイグイと指に押し付けてくるので、カキカキしてあげると「ウットリ...」と目を閉じるヒナでした。
そのまま大きくなり、放鳥時に私たちがパソコンを使っていると、トコトコと手に向かってやってきて

Img_1611

手の中に自らグイグイと入って来て、

Img_1608

マウスインコと化すのでした。
そのままおとなしくしてるので、何してるのか?と思って手を持ち上げてみたら、

Img_1613

マウス(インコ)は、自分のあんよを可愛くチミっていました...

Img_1631

スターリングの手でもマウスインコ。

マウスインコ時、あたまを手から出して体は手に包まれた状態であたまをカキカキしてあげると、これまたキャッキャッと大喜び(してるように見える)。
食後も人の手に入りたいみたいで、一人餌になった今も、トコトコと手の方へやってきて、あたまを押しつけて来ます。それで手に包んであげると、ウトウトしだすという...。

Img_1617

こんなとき、(うわー可愛い...!)((そして柔らかいぞ!!))ということで、我が家では今日のピョログのタイトルが出てくるわけなんです→本当は先代ピョロ美さんの時からあったネタで、ピョロさんかわいい〜!って叫びたいくらいの時、我が家では今日までは「かわいさ爆発! ピョロナミンC」でした→さきほど元ネタをチェックしたら、「元気ハツラツ! オロナミンC」でした。

C

(画像Wikipediaより御借りしました)

実は間違っていたんじゃん! と、さきほど気づきました...。
(すみません、またどうでもいい話を)
とにかく、挿し餌から育てるとこんなにベタ慣れするものなのか?と、少々ビックリしている我らです。
これって、ヒナから若鳥くらいの特徴なんでしょうか? 大きくなったらこの手が大好きな性質、抜けちゃうのかな?
それとも、オスだから甘えん坊...?(とは言っても確定したわけではなく、最近オスかどうか半信半疑になってきている。)
とりあえず、先代ピョロ美は指が出てくると「ピピピー!」って、怒ってたんですよね。
いちおう範疇としては「手乗りインコ」だったとは思うんですが。
(でも指は嫌いだった。乗るのは「手」というか正確には「腕」)
ピョロ美さんはやっぱり、小さい頃にそのう検査や注射などで手が嫌いになってしまったのかな、という推論もありますが、これもひとえに鳥による?
いずれにせよ、大きくなってからも手にフレンドリーな手乗りインコのままでいて欲しいです。

Img_1630

ピ:「ごきげんよう!」(ギョリギョリ)

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

デカフン刑事(デカ)は卒業しました

こんにちは。エミ〜ゴです。

その後、ピョロさん自力でプラケースのフチに乗れるようになりました。

Img_1584

ピ:「〜〜♪」
得意げ。
そして、指につかまっては「バード扇風機」として涼風を周りに送ってました。(17秒です)
(今やられるとちと寒いよ〜。夏に大いにやっておくれ☆)
わりとパサパサやるのに、浮上はしないんだね?
飛べるようになるのかな・・・?
等、言っていた我らが甘かった。
翌朝の挿し餌時、2口ほど粟玉を食べたと思ったら突然、「もう要らない!」とばかりに「ギャギャギャ!」と言ってパサパサして、手をすり抜けて真上に浮上したのでした。
階段手すりに着陸したピョロに指を差し出すとおとなしく乗ったので、連れて帰って来ました。

Img_1590

ピ:(ナニ?いまの〜。)
と思ったのか思ってないのか? しばし放心状態でした。
それ以降、挿し餌をあげようとすると興奮してパタパタしだし、あらぬ方向へ飛んで行ってあらぬところへ着地(まだ着地が下手らしく)するし、先週からすこしずつ練習していたひとり餌もだいぶ上手になってきたので、挿し餌は卒業することにしました。

Img_1619

「待っててスタンド」に留まって、少し上げ底にしてもらった容器からご飯をせっせと食べてます。
我ら的には、「今週から挿し餌は一日2回ね!」なんて言っていたのに、あと2週間挿し餌かぁと思っていたのに、なんだか拍子抜け...。
先代のピョロなんて、生後半年くらいは粟玉欲しがってあげてたのに(それも長過ぎていけなかったんだけど)...。
鳥によってこうも違うんですね。
そして、挿し餌時代は食べる前38グラムくらい→食べた後40グラムくらい、だったのが、食べる前36グラムくらい→食べた後37グラムくらい、に減りました。
大丈夫なのか? 40グラムになるまで強制給餌?とはじめ心配しましたが、本鳥はしょっちゅう出る出ると暴れていたって元気そうだし、スターリングのリサーチによると「飛ぶために少し体重軽くなる」らしい...。デカフンも小さめに、先代のピョロよりちょっと大きいくらいまでに変化。ヒナ時代はいっぱい食べてデカフンなのかな?
いろいろ書きたいことはありますが、ここ数日のビックイベント「挿し餌卒業!」「飛んだ!」について、今日はお伝えしました。

Img_1588

ピ:「またね♪」

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

ピーナッツ更新の件

こんにちは、エミ~ゴです。
はっと気づけば、9月も最終週・・・!
すっかり涼しくなって、秋めいてきましたね

前回のピョログ更新時に「大きな台風」がちょうど来てましたが、その後、先週も「大きな台風」が通過しました。
先週のものは、たまたま都内で仕事をしていたスターリングも帰宅困難者の一員になるなどいろいろありました・・・。

最近、熊野土産の「八咫烏」さんとすっかり仲良しのピョロ美嬢。

Img_0257

熊野地方、台風で大きな被害を受けられてましたね。お見舞い申し上げます。

Img_0253

更新頻度低めなため、これ記録しときたい~!ってことが例のごとくたくさんあるのですが、今日はピーナッツ(=クチバシとも言う)の更新についてです。

Img_0185

これは、先月17日の写真です。
まだ暑くてウダッていた昼下がり。
背後でケージを「コンコン♪」するピョロを振り返って見ると、

あれ?ピーナッツが・・・

Img_0186_2

あれあれっ・・・。

Img_0187

「だるまさんが転んだ」式に、振り返る毎に今にもピーナッツが剥け落ちそうになってる

ピョロ飼育歴5年めに入りましたが、こんな瞬間を見たのは今回が初めてだったので、にわかにキンチョウが走りました。
(もしや・・・私はピョロのピーナッツが「ぽろっ」と剥ける歴史的瞬間の、目撃者となるのかもしれない。)

と、どきどきしながら次に振り向いたら、すでに剥け落ちた後でがくーっとなったのでした。

(剥けたあとってどーすんの!と思ったら、人間の爪が割れた時みたいに、下にちゃんと新しいクチバシの層ができてるものなんですね)

その後、

Img_0313_2

こんなツヤツヤピーナッツを、普通に披露していたピョロなのですが

Img_0372

これは今月11日の写真です。
はっと気づいたら、またもや剥けそうになってるじゃーないですか!

それで、ほどなくいつのまにこの部分は剥け落ちたようで再びツヤツヤピーナッツ鳥に戻って、約2週間後の今現在は、ふたたびなんか割れ目が入ってるのですよ。

Img_0535

(↑薄暗くピンボケててクチバシ部分がちょっとわかりづらいですが、今晩のピョロさん。ついでに言えば今かなりのゴマゴマツノツノのボサ美期です)

・・・鳥さんのピーナッツって、そうやって少しずつ、更新していくものなのですか

ピョロ育鳥歴5年目にして(しつこい)、初めて知りました
っていうか気づきました

「これも”ピョロちゃんの神秘”の一つです。」(byスターリング)

以下、余談ですが
前回でてきたギリシャ土産の「マヨニート君」ですけれど。
その後、使っていたマヨネーズがちょうど終わったので使ってみましたらば、味はマヨネーズとは全然異なりました。なんだか、一瞬マヨネーズのようなのだけどもちょっと違う、・・・不思議な味でしたです。
「ドレッシングっぽいです。」(byスターリング)
(でもギリシャ語がわからないので何が入ってるのか?とか探りようがなかったのでした

ご訪問ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

テレビインコさん

こんにちは☆エミ~ゴです。

先日、ひーママさん手作りの祈りンコさんが我が家にやってきました!
(東日本チャリティー企画で、現在は終了されています)

Img_0757

手のひらに乗る祈りンコさん。可愛い・・・

ちゃんと、パステル女子仕様で、お鼻が茶色くなってるのも感動しました!

早速ビビリーピョロ美に会わせてみた。

Img_0754

並べてみるとちょうど同じくらいの大きさですね!

ピョロさん、初対面にしては珍しく、早速トトトっと寄ってきて「じぃぃぃー」と祈りンコさんを眺めてました。

Img_0755

なぜだか「ウッ鳥」してるような

祈りンコさんの優しい波動で、ピョロも初対面から仲良くなれたのかな?

ひーママさん、どうもありがとうございました☆

  

夏至も近くなり、ピョロは最近とっても朝型インコになったもよう。
6時くらいから、既に起き出しているスターリングに反応してか、呼び鳴きをしたりジャージャー叫んだり、ガシャンガシャンハシゴを鳴らして暴れたり(?)。
そして、朝ご飯もそこそこに、外に出てきて飛び回るのだった。

Img_0792

時おり、テレビの前のタオル掛けに留まって、テレビを視聴。

Img_0793

ネコ背気味になって、絶賛視聴中
(「そんなに近くで観てたら目が悪くなるよ~」と、よくスターリングに注意されてるのだった)

前回、ノリノリな時に「トシ!」「トイサン!」とか言ってるような、ってことを書いたのですが。
やっぱり「トシ!」を連呼してたので、今回もアップしてみます↓

「トシ」って誰のことですかー?ピョロさんや。
前から気になってたけど。

オマケで、サボさん(このテレビに出てくるキャラクターですね)に呼び鳴き?しているピョロ美朗氏↓

かぞくが違う部屋に行ってしまうと、よくこの鳴き方で呼ぶのでした。

他にもいろいろ書こうと思ってたのですが、すでに長くなってる気がするので今日はこれにて☆
(まとめて書こうとするからいけないんですよねきっと

ご訪問ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

すわお引っ越し?かと思いきや

みなさんこんにちは☆エミ~ゴです。
油断してたら、GWが過ぎゆきっぱなしになってました・・・
「これブログに書こう~」などと盛り上がって、書いたつもりになってるうちに、日々が過ぎてしまってたような

そしてここ数日、ピョログを久々に更新とログインしようとすると、アカウントに全くログインできず。というトラブルが続いてまして。
ココログにも質問したのですが、解決できず。
結局、別のブラウザをインストールしたら、ログインできるようになったのでした。

インターネットエクスプローラー →入れず
Safari →入れず
FireFox →入れました。

なんなんでしょう?!前は普通に入れてたのに。
いずれにせよ、「もうこうなったらブログのお引っ越し決行か!」と、お引っ越し先を比較検討に入っていたのですが、まぁ引越はとりあえずなくなって良かったです。

  

気を取り直して、ピョロさん近影です。

Img_0674

はりきって「ハイ、インコ!」のポーズをキメております
尻尾もすっかり元通りに伸びました。

Img_0667

ピ:「ふぁぁ~

Img_0668

ピ:「何か?」

あれっピョロが見あたらないと思ったら、ちょこんとゴミ箱のフチにとまっていた、の図。
あんまりめったにとまらない場所ですが、ここでぼーっとしてると自動的にうんさんもゴミ箱の中へ落ちる・・・という、とても小鳥的におりこうさんな留まり場所、でもあります。

前回の更新時は、換羽真っ最中であたまもツノツノしたが、
その後、小さな恋が終わって(それについてはまたいつか・・・と遠い目)、また換羽になり。

Img_0697

ちょっと離れたところから見るとフサフサが復活したように見えますが、

Img_0700

じつはお顔がまだら気味になってるのでした。

そして、今日の動画なのですが
ピョロ美嬢が、例のごとくええ気分でウキウキしてるところを隠し撮りしました。
(カメラが近寄ると気が散ってしまったりするので。よって、ちょっと画面揺れ気味ですが、ご容赦ください。)

撮りたかったのは、私がどうも気になっていたセリフ。
トイサン!トーミ!トシ!
とかって言ってる気がするんです、自分の名前の他に。

「トイサン」て、あのといさん・・・?
「トーミ」はピョロ美がなまったとして、
「トシ!」って、あの土方歳三・・・?

などと、家の中だけで話題になってます

ココログアカウントに入れない=ピョログ書けないぞ!ということで、いざ書けないとなると書きたい熱が高まり、書きたいこともたまっておりますゆえ。
次回は1ヶ月先、ということはないようにがんばります

  

以前、友人のメイ母さんがご自分のブログで紹介されていた「WATARIDORI-神々の詩」動画です。
10年くらい前の映画とのことですが、観ていたら自分も鳥になったような、両腕を広げたらふわっと宙に浮けるような気持ちになりました。
鳥さん好きの皆さんにもご紹介したいと思って、貼り付けます。

飛べ飛べ、鳥さん・・・!

ご訪問ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆↓

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (12)