セキセイさん観察記

新春スペシャル☆握りピョロちゃんコレクション

こんにちは。エミ〜ゴです。

新年も明けて、早10日経ちましたね。
ピョロはツノツノがただいま棒状に絶好調に伸びて来てます。
ところで先日、スターリングの携帯に実はかわいいピョロの写真がたくさん入ってるでないの...!と発見し、こないだ一気にダウンロードさせてもらいました。
ので、スターリングコレクションより何度かに分けてお届けします♪

Img_0293

生後5ヶ月くらいです。普通にキメてます。

Img_0347

珍しくケージの中にいる写真(しかもピント合ってる)のでピックアップ。

ケージの中ではわりと背後のC型ブランコさんに乗って、「ゆらゆら帝国」してることが多いです。

  

ふふふ...。

そしてお次はいよいよ本日の特集、「握りピョロちゃん」コレクションです!

ピョロはなにしろ、ケージに自分から入らない(よほどお腹空かない限り)ので、最後は「掴んで入れる」しかないため、わりと握られてしまいます。

Img_0409

ピ:「あ!つかまっちゃったピヨ」

Img_1284

ピ:「わっ!チョロチョロしてたらまた!」

Img_1281

ピ:「やーん!ピヨ」

Img_1475

ピ:「またもや!」

Img_1474

ピ:「エ〜ン

(これを見たエミ〜ゴの反応→ほ、頬毛が・・・

Img_1267

ピ:「んも〜いいかげんにして、プンスカ!」

(エミ〜ゴの反応→く、首毛が・・・

こうやって見ると、ずいぶんスターリング握ってるな・・・(そして自撮っている。)

ピョロとしてはギャーギャー言うときもあれば、ついでにカキカキしてもらって

Img_1414

ピ:「ついでにそこ、カキカキたんのます

って時もあります。

スターリングと比べると私は最初の頃は全然ピョロを上手に捕まえられず、出かける時など「いいかげんケージ入ってー!」と追いかけ回しちゃったりしてましたが、最近はずいぶんと上達しました。(それでも捕まえられないと、襖を閉めた和室でお留守番、となるのですけれど

Img_0046

ピ:「それではまた♪」

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

PK1(=ピョロ可愛く1歳)

おひさしブリです! エミ〜ゴです。

忙しさにかまけて、すっかり放置してしまったピョログ...ですが、おかげさまでピョロは変わらず元気ハツラツ!で飛び回っています。
そんなピョロですが、おととい無事1歳の誕生日(推定)を迎えました♥︎
これは、生後3ヶ月頃のピョロジロウ氏(=自称)。

Img_1977

まだあたまはパステルタッチで、クチバシが鮮やかなミカン色でした。

Img_2023

だんだんあたまにポヤポヤと蛍光黄色の羽が増えました。

Img_2148

これは4ヶ月頃。

チビッコの頃は、「目が大きい」とか「出目」とか言われてましたが、今は普通になったかも?

Img_0304

これは最近のピーちゃん(=自称その2)。お鼻が茶色くなってきて、クチバシの色もミカン色から少し薄い色になりました。

Img_0314

ハチャメチャぶりは相変わらず... ケージにも自分から帰る習慣が、いまのところありません...

ピョロジロウ氏! ピーちゃん! ピョロちゃん! ピョロ美ちゃん!

は、言えるようになりました

あと、「ハッハッハ」と、たまに笑える(?) ようになりました。ピョロ美先輩と比べると、ちょっとダミ声なのがご愛嬌。
11月12日に誕生会を開きました。
ピョロちゃんの誕生会と言えば、

Img_0331

恒例の(?)オムレツ。

「P1(=ピョロちゃん1歳♥︎)」と書きました。

ピョロさんはしばしガン見したあと、

Img_0332

(あれは...?)

考えてました。

本鳥へのプレゼントは、発注してあったのが翌日届きました。

Img_0341

エミ〜ゴ憧れの「パカっとな!」的な木製のオモチャと(※本鳥がピンぼけててすみません)、

Img_0343

これまた憧れのバードバス♪

(色指定できなかったのですがちょうど黄色が届いた。)

ピョロは両方ともすかさずチェックはしたものの、まだ遊ぶに至っていません。

これから慣れてどんどん遊んでおくれ〜。

最後に、抜けた羽で可愛く遊ぶ様子を見てってください♪(8月頃の動画であります)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

初・鳥さん家へおでかけ

こんにちは。エミ〜ゴです。

昨日は全国的に揺れましたね。ビックリしましたね...。
そしてはっと気づけば、今日で5月が最後でした!
月日が経つのって、あっという間ですね...。
ピョログはしばし放置されてしまっておりましたが、おかげさまでピョロは引き続きピョロナミンC!(→しつこい)な感じで元気にやっております。
1ヶ月前くらいに女子疑惑が勃発し、その後も鼻は白い。というか、すこーしずつ茶色風味になってきてるかも知れません。が、あんまり変わってないかな。

Img_0063

本日のピョロさん。

ベランダのプランターに勝手に生えて来た、赤ヒエ?の緑穂をウマウマしております。

Img_0049

放鳥時は遊んでばっかりでしかもケージ滞在時間短め... ではありますが、体重は安定の32グラムです。

〜・〜・〜・

ところでピョロ、先週はじめてのオフ会というか病院以外ではじめてのおでかけ、をしました。文鳥のみみちゃん家におよばれです♪

ピョロにとっては初めての文鳥さんとの遭遇。いざ対面すると、意外とピョロはフレンドリーに近寄って行き、みみちゃんがチョンチョン♪と軽やかに移動して距離を保つ...。という感じでありました。

Img_7650

でも最後にはこんなツーショットも撮れた♥︎

Img_0032

みみちゃん、このカエルさんや、右手に転がってるどーも君にとまるのが好きなんですって♥︎

Img_0025

みみちゃんは水浴びが大好きだそうで、早速バードバスその1での水浴びを披露してくれました。(そしてそれをじーっと見学するピョロ...)

Img_0041

もうひとつのバーとバスでの水浴びも披露してくれました。ピョロは隣で膨らんで、イメトレ(?)しているようです。ピョロは先代ピョロ美と違って水浴びの仕方が良くわからない(?)ようなので(これはまた後日)、みみちゃんの水浴びの仕方は大変参考になったのではないでしょうか...。

Img_0033

かわゆくストローからヤクルトをもらうみみちゃんを、これまたガン見するピョロ。

Img_7697

ピョロも持参のエビオスで、エビオスキャッチャーの芸をはりきって披露しました。(※みみちゃんママ撮影)

Img_7696

人んちのご飯がとても美味しかったらしく、非常にがっついてました。恐縮です...。(※みみちゃんママ撮影)

Img_0045

まったりモードのみみちゃん。やっぱりセキセイさんと同じく、ぽんぽが下がるんですね。大福餅みたいで可愛らし〜。

というわけで、本日はピョロおでかけの巻でした。

Img_7629

ピ:「それではまた〜☆」

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

ヒナヒナ祭り第2弾 & ゆる募(ジューンベリーの枝)

こんにちは。エミ〜ゴです。

Img_2125

写真を撮ろうとしたら、ポーズを決めたピョロちゃんです。最近のピョロ君は、起こされる前やおやすみカバーをかけられた後に、ケージ内のインコドラムを「トン♪トン♪」とマジメに練習(?)しています。しかし、ケージにはまだ自分から入ることはできません(大抵むんずと掴まれて入れられる)。時々、もう出かけなきゃーという時など、追いかけ回すことになってしまうので、ピョロ美先輩のようにチョンチョン♪と自分からケージに入ってくれるインコに育ってもらうにはどうしたら良いのか?と、このあいだインコ飼育本を図書館から3冊も借りて来てきてしまいました。

〜・〜・〜・

さて、ヒナヒナ祭り、続きです♥︎

Img_1489

お迎え当初は、なにかの物音にすぐビビって、物陰に隠れてました。

(海老フライみたいなシッポがかわゆし・・・!

Img_1519

家に来て1週間もしないうちに、下に敷いてあるティッシュの切れ端を拾ってくわえたりして遊びだしたので、試しに普通の餌を撒いてみたらつっつきだしたので、一人餌の練習を始めました。

Img_1575

ピ:「でもまだ挿し餌も食べるよ♪」

Img_1531

そして食後は必ず巨○アイドルに...。

Img_1547

お腹いっぱいになってスピスピ♪

Img_1601

ピ:「カキカキはきもちい〜ピヨね♥︎」

ヒナ時代のカキカキ動画です→

わー! 動画見ると、あの頃のヒナヒナインコ臭を思い出します...。インコ臭の中でも、ヒナインコ臭ってありませんか? なんだろうパウダーフードと粟玉の匂いなのかなぁ...。挿し餌卒業した頃から、あっもうヒナインコ臭がなくなったなって気づいた瞬間がありました。

〜・〜・〜・

ところで話は変わりまして

家にはジューンベリーの木があるのですが、成長が早くグイグイ大きくなるため、せっかく伸びた枝を切るのがどうも苦手な私はなかなか剪定をすることができず、毎年剪定前は思い悩んでいます。

剪定後のジューンベリーの枝は、そのままポイッと捨ててしまうのもナンだし、ピョロのおもちゃが手作りできるかも...と、去年は一部を止り木くらいの大きさにカットして、束ねて取っておきました。

飛べるようになったピョロ雄君が、束ねたままの枝に乗ってはじめ遊んでいたのですが、今年剪定をした際、(せっかく花芽をつけてるのに咲かせないともったいないなぁ)(あ!それにこれをそのまま部屋の中に置いたら、大きめのピョロちゃんランドになるのでは?)と、倒れないように重ための花瓶に剪定した枝をそのまま入れてみました。

そうしましたら、案の定ピョロが喜んで遊ぶようになりました。

Img_7202

こんなふうに懸垂したり、

Img_7218

気がつくと、あっちの枝、こっちの枝と乗り移り、枝をカジカジしたり、ぼんやりとまって休んでみたり。(ちなみに、せっかくの花芽をかじろうとするので、ゴミ受けで花芽をカバーしてるの図です。家の中で花見が楽しめそうなので。)

まだ枝が混んでいるので、今日思い切ってもう3枝、剪定をしましたが、さすがにさらに3枝は和室に生けるのはスペース的に厳しい感じです。

もし、小鳥さんの遊び場にしたい、もしくはインコグッズにリメイクしてみたいという方がいらっしゃったら、お譲りできたらいいかもと思いついたわけでした。枝の長さは1m20-60cmくらい、枝が不規則に広がっているので、郵送するっていうのも難しい感じなのでお近くの方で手渡しできそうだったら、なのですが。(ちなみにピョロ家は、神奈川県横浜市の比較的川崎市寄りです)

ゆる募しますので、興味のある方は左枠の「プロフィール」から、メールでお知らせください〜。外の環境ではたいてい桜のちょっと前に開花するので、家の中に置いておいたらもうすぐお花も咲くと思います。

Img_2126

ピ:「それではまたNe☆」

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

3月3日はヒナヒナ祭り♪

こんにちは。エミ〜ゴです

ピョロ雄は前回更新した日、生活環境を変えて刺激を与えなければ!ということで、早速プラケースから普通のケージへ引っ越しをしました。
最初はビビっていましたが、意外と適応力があるようで、もうすっかり慣れたようです。

Img_2073

ケージの中ではなるべく上の方にいた方が落ち着くのか、わりとインコドラムの上にいることが多いです。

そして、換羽は続いています。

(デコのあたりがちょっと薄毛→)

Img_2081

換羽のせいなのか? ヒナ時代から徐々に減っていた体重が、しばらく35グラムで落ち着いていたのでこの鳥は35グラムの仔なのかと思いきや、さらに微減していま33-34グラムです。ピョロ、ただいま生後3ヶ月とちょっと。こんなふうに幼鳥から子ども鳥になっていくとき、飛ぶようになった後からも徐々にスリムクラブになっていくものなんでしょうか? 餌はバクバク食べてるように見受けられるのですが...。そろそろまた健康診断に行って来ようかと思っているところです。

〜・〜・〜・

ところで

前回のピョログで、パソコンアクシデントが起こったのをきっかけに、ピョログのヒナヒナ祭りを開催したい!と言っていたのが、はっと気づけば今日ひな祭りではありませんか。

ということで、ピョログのヒナヒナ祭り開催です(すでにもう夜だけど)

Img_1468

これはピョロがうちにやってきた当日。

左上の小さな箱に入ってやってきました。

ジュルジュルとヒナ鳴きしていました

お迎え3日めに獣医さんでオリジナル粟玉を頂くまで、最初あげていたのは普通の粟玉とケイティーのパウダーフード

Img_1472

毎回、上手にあげられるか緊張してたなぁ...。(遠い目)

まずお湯をわかし(熱湯ではない)、粟玉をお湯をかけて、濡れた粟玉にパウダーフードを入れて湯煎にかけて、40度くらいになったら急いであげる

...という過程をやってました。

(※獣医さんからは、こういうあげ方ではなくて、ガシッと体を掴んであたまを固定して、上からピンセットで落とす...というやり方を、後から指導されました。確実にフィードするためだそうです)

Img_1478

緑穂の茎を入れてあげたら、つっついて遊びました。
まだ全体的にちっさいなぁ。

そしてそのうが出っ張っててボインめ! (この時は40グラムぐらいでした)

ヒナヒナ時代の写真や動画を見ていたら、いっぱい撮ってるわりにピョログに全然アップしてなかったので、なんだか絞りきれなくなってしまった(そして今日はお迎え初日編だけで終わってしまった...)ので、3月いっぱいはヒナヒナ祭りを細々と続行することにします

Img_1470

ピ: 「ジュルル...(またね♪)」

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

あそぶピョロさん♪

こんにちは。エミ〜ゴです。

その後のピョロさん。
引き続き、サンスベリアに飛んで行きます。

Img_1790

先日、はっと気づいたら土に降りようとしてたので、すかさず土部分を覆うカバーをかけました。(昔、先代ピョロ美さん時代に植木鉢の土に混ざってる肥料を食べて金属中毒?騒動が起こったことがあったので...)

Img_1782

新聞や広告を見てると、すかさず飛んで来てカジるようになりました。

これってオスのインコもやりますか? (メスの行動の特徴??)

ピョロが怖くて近寄れなかったかじりーずの花束の件と言い、わりと物怖じしない(新しいモノに対して)のようなので、先代ピョロ美さんがビビって近づけなくて、しまい込んでいたモノ達を試しに引っ張りだしてみることに。

まずはかじりーずブランコ。

Img_1803

...すぐ乗った! そしてブランコをカジカジ♪

いまでは、このブランコで一人(羽)遊びができるくらい、このブランコ、気に入ってくれた

昔、ミマさんがパルくんの愛車を分けてくださったインコ車、名付けて「ピョロカー」。ピョロ美はほとんど留まれなかったんですが、

Img_1842

・・・留まった!!

Img_1819_2

この写真の時は、片足かけたこのポーズのまま、粟穂をせっせと食べてました。

あんよで押してるので、ほどなくピョロカー動く→ピョロも片足でヨチヨチピョロカーを押しながらも粟穂を食べ続ける、という、見ていて思わず笑ってしまった映像は、とっさに撮れず。

しかし、これはなんとか撮影できました。悲願の、インコドラムで遊ぶの図。

これは、 先代ピョロ美の6歳のお誕生日にプレゼントした もの。怖くて近寄れなくて、結局そのうちに撤去されたんでした。

こういう使い方が正しいのかは不明だけど、音出てるし、いちおう遊んでる、のかな? あのインコドラムが日の目を見る日がくるとは...(遠い目)。とりあえず嬉しいエミ〜ゴでありました。

ついでに言えば、同じ時に買って先代ピョロ美さんに使ってもらえなかったリンゴのフィードカップも、抵抗なく乗って、粟穂を食べました。

Img_1821

まだプラケース住まいだけど、普通のケージへお引っ越しの際に、どれか仲良しとして一緒に引っ越せるといいなと思います

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

サイトが変でした & ピさんの行動範囲、さらに広がる

こんにちは。エミ〜ゴです。

あっという間に正月休みが終わってしまいましたね...
それはさておき
ここ数日(それとも昨日1/6だけ?)ピョログが変でした。
具体的には、見に行こうとすると、変なサイトに飛んでました。
気づいて、あれっ気のせいかな?と思ったけれどすべてのページが表示されず変なサイトに行ってしまうので、青くなってブログ村の村長さんに問い合わせをしてしまいました。お返事を頂いて、直接URLを打ってもサイトに飛んでしまうのでココログに問い合わせては?とご助言頂き、ココログの問い合わせ先を探していて行き着いたのがこのページ。
http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/questions/91074/thread
あらっなんだか全く症状が同じ!
ということで、書かれている通りに、クサいなと思われるブログパーツをはずしたら、あっという間に直りました。
ブログパーツのサービス終了で、そんなことも起こるのですね...。知りませんでした。
ココログだけの現象なのか?わかりませんが、皆さんも似たようなことが起こったら試してみてください。
〜・〜・〜・
そしてピョロさんのその後。
どんどん行動範囲が広がっています。
先代ピョロ美が飛べなくなって、もう使わないなーと仕舞い込んでいたIKEAのネクタイハンガーを、引っ張りだしてかけてみたら

Img_1747

乗った...

Img_0761

「うわーピョロちゃんすごーい!!」
と、ベタ褒めしておきました
それと、先代ピョロ美は全く飛んで行かなかったのに、今のピョロさんがここのところ、やけに飛んで行ってしまう場所。

Img_0758

うちは吹き抜けがあって、その上方に丸窓があるんですが、そこです。

垂直に飛んで行けるのが楽しいのかな...

それともお外が見えるのが楽しいのか?

でも、我らの手が届かない場所だし、そういうわけで結露もうまく拭けないし(棒の先にティッシュをしばりつけて遠隔操作で拭くしかない)、それをチロチロ舐めるんだけど結露水ってあまり奇麗じゃないと聞くし、窓際寒いだろうし、で、あまり飛んで行って欲しくない。

飛んで行っちゃうと

Img_1738

棒をピョロさんのお腹の下へ持って行くと、手乗りインコのサガで自動的に乗ってくれるので、こうやって回収するしかない。

Img_1737

時には飛んじゃって失敗もする。(→普通のカメラで撮りましたが、珍しく飛んでる最中の羽が撮れた!)

何度も何度も飽きずに飛んで行って、そのたびに階段を途中まで上って棒で回収...が延々と繰り返されるので、しまいには一昨日から丸窓のブラインドを昼間でも閉めたまま。

Img_1748

「あれー丸窓さんとこに行けない!」

と、それでも近くまで偵察に行ってはピーピー鳴いてるピョロでした。

お外に興味があるのか...? 要注意ですね。

そういえば先日、初めてリンゴをもらいました。

Img_1727

先代ピョロ美は「シャクシャク!」とリンゴを食べてましたが、ピーナッツの力がまだ弱いのか? シャクシャクはできず、ずーっと粘り強く、嬉しそうにチミチミチミチミ...と舐めていました。

何となくまとまらなくなってきましたので、最後にピョロさんの下ピーナッツ見せで〆てもらいます。

Img_1752

ピ:(がばあ!

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

将軍家はもうすっかり若鳥です

こんにちは。エミ〜ゴです。

ピョロさん、推定生後43日め。
今やすっかり辺りを飛び回り、わりと、あ!そこは久しく掃除してないんですが...といった場所にあえて(?)パサパサ飛んで行ってくれていて、

Img_1654

ワー!!と思っていると案の定、ピョロ飛び立ちと共にもれなくホコリがはらはら〜と上から舞って来る日々。
(これは...早く大掃除せよということでしょうか...。)

まだ現在、保温のためにとピョロの家はプラケースなのですが、入れておくと暴れて暴れて困ってます。

奇麗に整えてから入れてあげても、すぐにスッチャカメッチャカに。

Img_1674

Img_1678

おとなしくなったなーと思うと、クッキングペーパーの下に潜ってウトウトしてたりする。毛布かぶってフテ寝してるよう、にも見える。

先日など、帰宅したら

Img_1676

ピーナッツにウンさんがついちゃってたり...。

プラケースの中で暴れすぎたと思われる。

スターリングには、「暴れん坊将軍」それを略して「将軍家」(?)とか呼ばれているけれど、ひょっとしたらピョロは女子かも知れない、という説が出て来ています。

〜・〜・〜

やっと本題です!

今日はピョロ、病院に行って来ました。

前回のお迎え検診&挿し餌指導から早2週間、いろいろ心配なことがあったので、予定を調整して、今日の日を待ちわびてました。以下、通院のメモです。

心配なこと→時たま水便をする。水をぐびぐび飲む。クシャミをする。ナデナデしてあげるとえづきだすことが(対象は主にスターリング)。

フンの検査では幸いなことに今回も問題なく、「ヒナ時代は水を与えていなかったのが、急に飲むようになって自分で加減がわからなくて飲み過ぎたり下痢をしたりすることがある。」とのことでした。

ナデナデでえづくのはオスだから...? 問題では...? については、「まだろうまくの色では性別ははっきりしないね。メスでも個体によってははき戻しするのもいます。」...そうなの?! そして、はき戻したものを自分で食べちゃったりさせない方がいいですよね?という質問に対しては、先生的には、まぁこの季節だし、生理現象だし(とは言ってなかったけどそういう感じ?)さほど大問題ではないといった雰囲気だった。

無農薬のからつき餌のためか、時たま小さい餌につく虫を発見するのですが、万一鳥が食べちゃっても大丈夫ですか? については、「セキセイが食べるような餌につく虫は、まず問題ないと思いますけど。それ以前に、セキセイだったら食べないと思いますよ。」(目がいいからかな?)

ひとり餌になったら、少し体重が減りました→「そういうもんです。」(スターリングのリサーチ結果、当たってた)

肉付きも問題ない。40グラム超えたらちょっと心配しだすくらいでいい、とのことで。

プラケースから普通のケージへ引越をするよう指導され、ビタミン剤を頂いて帰って来たのでありました。(普通のケージだと、まだヒナ換羽も来てないのに保温の問題どうしよう? もうちょっと検討してみなければ。)

いろいろな心配事や疑問が年内に解決されてひとあんしん。

本鳥もいたって元気に、時折なにやら鳥語を発しながらビュンビュン飛んでるし。

スターリングが「あれ、今日からヒナっぽい匂いが抜けた気がする」と言ってたけど、先生にも「もうヒナじゃないです、若鳥です」って宣言されてたしな。

そうかーそんな気がしてたけど、もうすっかり「若鳥」なんだね。

今日のろうまくの様子を記録のためにアップ気味に撮った写真。

Img_1690

肌色から白っぽくなって来ました。ここから青くなるのかな、茶色くなるのかな?

性別わかってから本名つけようと思ってたので、当分本名はつけられなさそうです。

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

インコさんも食べ過ぎ注意!の巻

こんにちは。エミ〜ゴです。

ピョロさん、今日でお迎え一週間です。
ペットショップの店長さんの記憶が間違ってなければ、生後32日めということに。

Img_1566

すっかりベビーサークル(?)の箱のフチにも、ちょんと留まれるようになりました。

Img_1548

これは昨日の、記念すべき初・手乗り時(というか指乗り)

ピョロはぱっと見あたまが小さめだし、ペットショップで一緒にいた白あたまちゃんより小さかったし、あまり先代のピョロ美と違和感なかったのですが、実際体重を量るとだいたい37−40グラムの仔のようです。ピョロ美は26−29グラムでした。それに比べると10グラムくらい大きい...。わりあいこれで標準に近いんでしょうか? どうりで、ピョロ美は「小さいね〜」(by横浜小鳥の病院の先生)、「この鳥は小さい!」(by田園調布小鳥の病院の先生)と、言われていたわけです。

フンの大きさも、なんか違うんですよね。ピョロ美さんが貯めフンをして、「わ!デカ!」と我らが驚くレベルのフンを、毎回普通にしている現在のピョロさん(というか”君”…たぶんオス。そしてスターリングに、「デカフン刑事(=デカ)」と呼ばれてしまっています)。

お迎えした翌々日、病院に健康診断に行きました。幸い、フン検査は問題なく、「健康な仔ですよ!」と言われてホッとしました。挿し餌についてその時指導を受けたのですが、お迎え1Wめ→挿し餌1日3回、お迎え2Wめ→挿し餌2回+撒き餌をして練習させる、お迎え3Wめ→挿し餌1日1回、そして翌週には一人餌へ切り替え、くらいのペースだということでした。

ごはんはペットショップで買った粟玉にケイティーのフォーミュラをまぶして与えてたのですが、「もっと栄養価の高いオリジナルの餌がありますから」と言われて、その餌を頂きに、翌日も病院にピョロを連れて行ったのです。

しばらく待っていると、その場で先生がせっせと粟玉に卵の黄身、何か栄養剤?(詳しく聞かなかった...次回聞こう)をまぶした作り立てホカホカの餌を持って来てくれました。

Img_1508

匂いを嗅ぐと、うーん私も食べたくなっちゃうような美味しそうな匂い!

それを先生は、目の前で実践して与え方を教えてくれました。

餌に少量の水を垂らして、片栗粉を適量入れて少し火を入れとろみをつけ、このように保定してピンセットで人肌の温度(40度くらい)にした挿し餌を与えるという...

Img_6969

朝7時頃食べたばかりなのに、美味しいせいか「ビー!ビー!」と大喜びで、食べまくったピョロでした。3回くらいの挿し餌後、まだ「欲しい声出してるけど」と言われつつ、ひとまずデモンストレーションは終了。

ところが帰宅途中、ピョロの様子がなんだかおかしくなってきました。なんかハァハァして、グッタリしだしたのです。

帰宅してもうずくまって目を閉じ、ハァハァしたまま。だ、大丈夫なの...?ということで、つい病院に電話。「ヒナはだいたいそういうもんです。」「でも、こんなにハァハァして苦しそうなことはなかったんですが、、」「いままでそれだけご飯をあげてなかったってことです」と先生。

ここで体重測定。43グラムありました。これっておそらく、ピョロ的には食べ過ぎと思われる。

Img_6971

数時間してようやくちょっとこなれて、元気がでてきたところ。

Img_1514

すごいそのうじゃないですか?

っていうか、ぱっと見ボイン(→今や死語)っぽいっていうか...。(巨○アイドル、ともス氏には言われてましたが)

Img_1522

横から見てもこんなにハト胸。

その日はさすがにお昼の挿し餌を控えていたら、夜には「だちて!」ができるくらい、復活しましたけれど。ほんと、このまま死んじゃうんじゃなかろうか・・・って、心配になってしまいました。

私も自分が、かつて高級牛肉を頂いた時に喜んで食べまくり、食後お腹いっぱいすぎて床に倒れ込んでしばし動けなくなったという、「食い倒れ事件」をつい思い出してしまいました。まさしくそんな雰囲気だった。

おそらく、保定して強制給餌っぽくガガガっと挿し餌するのは、もう少し若いヒナさんには生存のために必要なのかも知れないなと思いました。ピョロの場合は、食欲とヤル気はおおいにあるようなので、体重を挿し餌の前後でこまめに量って加減してあげるしかないのかも知れないです。(病院では、「もうおなかいっぱい」というのは鳴き声でわかる、と言われたのですけど、いまひとつわからなくて)

食べ過ぎ話だけで長くなってしまいました。オスっぽい?な話はまた今度にしようと思います。

ご訪問、ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

日々成長するピョロロ(仮)

こんにちは。エミ〜ゴです。
更新がマメになるかも・・・とか言いつつ、あっという間に4日空いてしまいました。
が、自分日記はまじめにつけてました。ヒナさんの成長って日進月歩、って言いますか、早いんですね・・・!
午前中より午後って単位で、ちょっとずつできることが増えていって、おやすみカバーをめくると(あれ?前の日より大きくなってない?)と思ったり(実際体重量ると、体重はたいして変わってないんだけど)ってことが、結構ありますね。

Img_6958

これはお迎え当日(挿し餌直後でそのうあたりが濡れてます)

Img_1481

溝に埋まってスピスピ…。お迎え翌日です。今回のピョロちゃんは、ピョロちゃん一世みたいにしっぽの先っちょの色が濃いです。

Img_1495

お迎え3日め。なんとなくもう、ヒナヒナ真っ最中!って雰囲気から、「幼鳥」って感じになってきたような。

Img_1527

これは一昨日。さらに「コドモ鳥」ぽくなった気が。(ちなみに後ろの塩の瓶は、挿し餌時に一瞬外の箱の上に出してあげるんですが、その時の毛布の屋根を支える柱です)

昨日に至っては、

Img_1549

前ピョロちゃんの「待っててスタンド」に片足をかけて、”港の男”ポーズをキメるまでに成長。

今朝にいたっては、ちゃんと指にも留まれるようになってました。だんだん脚力や握力がついてきたようですね。

お迎え3日目くらいから、我らがピョロがいるプラケースそばで晩ご飯を食べてると、「だちて〜!」と大騒ぎするようになりました。これって、先代ピョロさんの時もやってたけど、こんなに幼鳥の時からやるんだー・・・。と思いました。

こんな感じ↓(14秒です)

昨日の食後、スターリングの腕の中でくつろいでる最中に飛ぶ練習をしました↓(16秒です)

まだ飛べませんけど、浮上する日も近いのか。

Img_1558

ピ:「つづく!」

ご訪問、ありがとうございました!
お帰りはコチラからどうぞ☆

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧