« ヒナヒナ祭り第2弾 & ゆる募(ジューンベリーの枝) | トップページ | 初・鳥さん家へおでかけ »

女子疑惑勃発&初お預かりの巻

こんにちは、エミ〜ゴです。

前回の更新いつだったっけ...?ってくらいに放置されてしまったこのピョログ
おかげさまでピョロはその後も元気ハツラツで過ごしています。

Img_2276

例のジューンベリーの枝でアクロバチックに遊びまくり、

Img_2352

「スターリングさん、ピーナッツなでて

Img_2353

と、甘えたりしています。

まだまだ鼻も白いし中ヒナっぽい...と思いきや。

先週ちょっと水便をしたこともあって、今週は健康診断も兼ねて病院に行ってみました。フンは問題なく、健康体だったのですが、獣医さんがサラッと衝撃的なひとことを... 。

「この鳥はメスですね」

えええー!

オスじゃないの?

先生いわく、「5ヶ月だとオスだったらもう鼻は青いはず。まだ白いでしょう? このあと茶色くなっていきますから」

とのこと。

Img_2375

確かにまだ白いです。

でも、毎朝私のあたまに乗って来ておちりを振ろうとしているのはオスっぽいんだけど...。あと、ジュルジュル鳴きもオスっぽい。おっとりした性格であんまし怒らないのもオスっぽい。ような気がする。

でも、穴を覗いたり、紙をちぎりまくるのはメスっぽいような気も...。

ひょっとして中性?

いずれにせよ、もうちょっと様子を見ようと思っていますけれど。

パステル男子インコを飼育されている皆さん、何ヶ月くらいでお鼻は青くなりましたでしょうか...?

〜・〜・〜・

それはさておき、もう先々週になりますが、初めて鳥さんのお預かりをしました。

今回お預かりしたのは、オカメインコとオキナインコ。

Img_2285

オカメインコのムーちゃん。

Img_2296

オキナインコの葉月ちゃん。

Img_2313

オキナインコさんは私たちは今回初めて知りました。性格はおっとりしてて、あんよがガッチリしてました。とても知能の高い鳥さんのようです。

放鳥タイムはピョロと分けていました。

先輩鳥のムーちゃんが飛んで行くところに、ムーちゃん大好きな葉月ちゃんが追っかけていくので、ムーちゃんが膝に来てくれたときは「両手に花」ならぬ「両膝にインコ」♪

Img_2330

(正確には、「膝と腕」か...。)
スターリング、両肩にインコ♪

Img_2329

ピョロの3倍くらいは重さがあるだけあって、頭や肩に乗るとズッシリと存在感を感じました。

あと、バッサバッサと2羽が優雅に飛ぶのに対して、セキセイはパサパサパサ... と高速で羽を動かしている感じが改めてしました。フンはセキセイより大きめですがセキセイみたいに「頻プン」じゃないんですね。心拍もきっとセキセイよりゆっくりなんだろうな。オキナインコさんは35年くらい寿命があるようですしね。

ペットショップで一緒だった白あたまのセキセイさん以降、他の鳥に会うのははじめてだったピョロですが、わりと飄々としていてマイペースでした。でも、2羽のケージのまわりに落ちてるごはんには興味しんしんで、放鳥時にすぐケージ周りをチョロチョロしてしまうのがちょっとハラハラしましたけれど。

ムーちゃんも葉月ちゃんも、小型犬のように「ワン!ワン!」と鳴いたり、「ピッピッ」と笛みたい?な声で鳴いたり、だったのですが、葉月ちゃんの笛みたいな鳴き方の時の動画です→

ご機嫌モードのムーちゃんを珍しげに見ているピョロ、の図です→

セキセイインコより大きい鳥を飼ったことがなく少し不安もありましたが、無事お預かりも済んでほっとしました。2羽と比べると(セキセイってちっさいんだなぁ!)と思ったのと同時に、大きな鳥さんたちとの暮らしを体験できた貴重な経験となりました

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« ヒナヒナ祭り第2弾 & ゆる募(ジューンベリーの枝) | トップページ | 初・鳥さん家へおでかけ »

セキセイさんを観察して思ったこと」カテゴリの記事

コメント

エミーゴさん、こんにちは。
ブログ 楽しませていただいています。
我が家のパステルレインボー、ここちゃんは生後3カ月
に入った頃からお鼻が青くなってきてお尻すりすり仕始めましたよ。
個体差があるとは思いますが‥‥。
ピョロちゃんの成長が楽しみですね!

投稿: かおちゃん | 2015年4月26日 (日) 15時48分

>かおちゃんさん
コメントありがとうございます!
そうですか、かおちゃんさん家の男子さんは3ヶ月くらいから鼻が青くなって、おちりフリフリだったのですね。うちもおちりフリフリは3ヶ月くらいからで、早くない?って初め思ったんですけども、そのくらいから見られる行動のようですね。本来ならば同時にお鼻も青くなってくものなのかな。(しかしまだ白いピョロ...。)
ホルモンの具合で白いまま、とかではないと良いんだけど、と少々心配ではありますが、メスだったらいずれ茶色くなるでしょうし、様子見するしかないですね。まぁ、私の心の準備の問題くらいで、元気ならばどちらでも良いのですが^^。
ここちゃんのケースを教えてくださって、ありがとうございました☆

投稿: エミ〜ゴ | 2015年4月26日 (日) 20時06分

エミーゴさん、こんばんは。
以前、ピョロちゃんと同じ色のセキセイ女子を飼っていました。その子は発情が原因で死なせてしまったのですが...
ピョロちゃん女子疑惑にムム?と反応して、ついコメしてしまいました。私もピョロちゃんは女子なのでは...と思っていたのです。なぜなら、嘴の幅が太く、鼻の穴が大きいように見えるからです。
それから、うちの子も、生後1年くらいまでお尻をスリスリしてました(*_*;なので、私も初めはオスだと思っていたのですが、スリスリすれども何も出てこず、「フィニッシュ」とはならない。病気を疑い獣医さんにみせましたが原因はわかりませんでした。そのうち、だんだん鼻が褐色になり、女子であることが判明しました。どうやら、同居のオスのスリスリを真似をしていたようです(*_*)
鼻の色が変わる時期には個体差があるようです。ピョロちゃんと同じ色だった子は1年くらいかかりましたが、今いる子たちは獣医さんがおっしゃるように生後4~5か月頃から変わりだしました。
それからついでに、鳥の嘴は性感帯だそうです。あまり触ると発情スイッチが入ってしまうことがあるそうなので、触らないほうがいいと飼育本に書いてありました。ご参考まで。

投稿: ぽん | 2015年4月27日 (月) 01時16分

>ぽんさん
こんにちは.コメントありがとうございます!
そうなんですか?以前ぽんさんが飼っていた女の子は,1歳くらまでおちりフリフリをしていたと...女子でもそういうことってすることもあるんだ!と目から鱗が落ちました.(うちは1羽飼いなので,まねする人っていうか鳥もいないのにナゼ,との疑問は残りつつ.)
あと,女子の特徴として「鼻の穴が大きい」とか「くちばしの幅が広い」なんてのもあるんですね!知らなかったです.そして「くちばしは性感帯」も!インコ飼育本は何冊か読んでたつもりでしたが,初見でした.やらせるとしたらスターリングのみなので(※ココ女子っぽいポイント),スターリングに注意しとかなきゃー.
なんか獣医さんに言われた時は半信半疑でしたが,自分の中での(ピョロ雄は実は女子なのかも)率が高まってきました...
いろいろ教えていただいてありがとうございます.

投稿: エミ~ゴ | 2015年4月27日 (月) 12時58分

エミ~ゴさん

セキセイの性別は、嘴や鼻、頭の形、体の幅などでもある程度わかるそうです。ネットに見分け方がいろいろ出ています。私がなるほどな~と思ったのが体の幅。女子は男子と比べて骨盤が広いので、体の幅が広くなるそうです。男子はその逆ですね。もちろん、人間同様、女子でも腰が細い個体もいれば、男子でも腰が大きい個体もいますから、あくまでめやすですが。
それから、インコにも両刀のような振る舞いをする個体はいます。病気というほどではなくても、ホルモンがどっちつかずなのかもしれません。
嘴が性感帯だという話は、私も最近知りました。「幸せなインコの育て方」という本のp60に記載されています。確かに、ペアの子たちは嘴をからませて「がーがー」という甘い声を出していちゃいちゃしてますから、嘴は愛情を表現するパーツなのでしょう。

投稿: ぽん | 2015年4月29日 (水) 13時01分

>ぽんさん
セキセイの性別の見分け方,いろいろあるんですね.確かにうちのピョロ雄(仮)は体型がころっとしてるけど,先代ピョロ美は細身な方だった気がするので個体差はあるかも知れませんね.
「幸せなインコの育て方」って本はわりと最近出た本ですよね?タイトルだけ知ってましたがまだ読んでませんでした.先代ピョロ美もスターリングにクチバシなでてもらってブゥブゥ言って喜んでたものなぁ~...幸い卵は産みませんでしたけども.
男子でも女子でも,いずれにしても過度に発情させないよう気を付けたいと思います.

投稿: エミ~ゴ | 2015年4月30日 (木) 12時35分

お久しぶりです。
なかなかコメントを書くことができずに本当に申し訳ございません・・。
(___)

自分のブログもいろいろあって更新できませんでした・・・・・。


過去の日記読みました。
ピョロちゃん虹の橋を渡っていったのですね・・・・・。
「ピョロ木工所」
で作業しているお写真や「ピョロ美庵」

など工夫した遊び場所で遊んでいる姿が可愛いくて好きでした。なんとなくがっちゃんにもやることが似ていて、

がっちゃんも飛ぶことができなくなっていたけれどそのぶん歩いてよく遊んでいました。

きっと今頃がっちゃんと「これガジガジして遊ぶと楽しいよ!」●^□^●
なんて話したりしているのかなぁ・・?

なんて思っています。きっとお家に遊びに行っていると思いますよ。

そして、

自由が丘の鈴木鳥獣店さんで運命の出会いがあったのですね。
ピョロちゃん。とっても可愛い子ですね。(*^ω^*)
お洋服もオシャレでおでこもツヤツヤしていて、なんとなくですが女の子のおでこですねー。

甘えたさんのヒナヒナちゃんお写真も見ましたよー。
(*^ω^*)

お預かりしている子もとっても可愛いです。(*^ω^*)

オカメインコさんって私も最初見たときにその大きさにビックリw(°□°)w
してしまい、


カリン様をタオルでつかまえようとして

カリン様が

「イヤなのぉ〜お!!」o(>△<)o

と怖がっていたのを思い出します。
今も抱っこもカキカキも好きな甘えっ子で、ちょっと待っててねができなくて、

ほとんどずっと私の肩にいます。
^Д^;


ピョロちゃんお花ガジガジして遊んでいたりアクティブですね。(*^ω^*)
連休中はアチアチみたいですが水浴びは自分でしますかー?

投稿: ぷろろママン | 2015年5月 2日 (土) 16時31分

>ぷろろママンさん
こんにちは。コメントありがとうございました!
こちらこそすっかりご無沙汰してしまいすみません。
はい、ピョロは代替わりしました...。いまごろがっちゃんにも楽しく遊んでもらっているといいなぁ。後輩のピョロ、女の子のおでこっぽいですか?その後も(やっぱきみは男子?)って思われる行動を取ってますが、相変わらず鼻は白いです。
水が好きらしく、すぐ水に寄って来ます。そして水浴びしますが、あたまを水に突っ込んでぼーっと浴びてます...。なんか、ピョロ美先輩のように羽をパサパサパサ!とする小鳥っぽい水浴びがいまのところできませんーー;

投稿: エミ〜ゴ | 2015年5月 6日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナヒナ祭り第2弾 & ゆる募(ジューンベリーの枝) | トップページ | 初・鳥さん家へおでかけ »