« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

女子疑惑勃発&初お預かりの巻

こんにちは、エミ〜ゴです。

前回の更新いつだったっけ...?ってくらいに放置されてしまったこのピョログ
おかげさまでピョロはその後も元気ハツラツで過ごしています。

Img_2276

例のジューンベリーの枝でアクロバチックに遊びまくり、

Img_2352

「スターリングさん、ピーナッツなでて

Img_2353

と、甘えたりしています。

まだまだ鼻も白いし中ヒナっぽい...と思いきや。

先週ちょっと水便をしたこともあって、今週は健康診断も兼ねて病院に行ってみました。フンは問題なく、健康体だったのですが、獣医さんがサラッと衝撃的なひとことを... 。

「この鳥はメスですね」

えええー!

オスじゃないの?

先生いわく、「5ヶ月だとオスだったらもう鼻は青いはず。まだ白いでしょう? このあと茶色くなっていきますから」

とのこと。

Img_2375

確かにまだ白いです。

でも、毎朝私のあたまに乗って来ておちりを振ろうとしているのはオスっぽいんだけど...。あと、ジュルジュル鳴きもオスっぽい。おっとりした性格であんまし怒らないのもオスっぽい。ような気がする。

でも、穴を覗いたり、紙をちぎりまくるのはメスっぽいような気も...。

ひょっとして中性?

いずれにせよ、もうちょっと様子を見ようと思っていますけれど。

パステル男子インコを飼育されている皆さん、何ヶ月くらいでお鼻は青くなりましたでしょうか...?

〜・〜・〜・

それはさておき、もう先々週になりますが、初めて鳥さんのお預かりをしました。

今回お預かりしたのは、オカメインコとオキナインコ。

Img_2285

オカメインコのムーちゃん。

Img_2296

オキナインコの葉月ちゃん。

Img_2313

オキナインコさんは私たちは今回初めて知りました。性格はおっとりしてて、あんよがガッチリしてました。とても知能の高い鳥さんのようです。

放鳥タイムはピョロと分けていました。

先輩鳥のムーちゃんが飛んで行くところに、ムーちゃん大好きな葉月ちゃんが追っかけていくので、ムーちゃんが膝に来てくれたときは「両手に花」ならぬ「両膝にインコ」♪

Img_2330

(正確には、「膝と腕」か...。)
スターリング、両肩にインコ♪

Img_2329

ピョロの3倍くらいは重さがあるだけあって、頭や肩に乗るとズッシリと存在感を感じました。

あと、バッサバッサと2羽が優雅に飛ぶのに対して、セキセイはパサパサパサ... と高速で羽を動かしている感じが改めてしました。フンはセキセイより大きめですがセキセイみたいに「頻プン」じゃないんですね。心拍もきっとセキセイよりゆっくりなんだろうな。オキナインコさんは35年くらい寿命があるようですしね。

ペットショップで一緒だった白あたまのセキセイさん以降、他の鳥に会うのははじめてだったピョロですが、わりと飄々としていてマイペースでした。でも、2羽のケージのまわりに落ちてるごはんには興味しんしんで、放鳥時にすぐケージ周りをチョロチョロしてしまうのがちょっとハラハラしましたけれど。

ムーちゃんも葉月ちゃんも、小型犬のように「ワン!ワン!」と鳴いたり、「ピッピッ」と笛みたい?な声で鳴いたり、だったのですが、葉月ちゃんの笛みたいな鳴き方の時の動画です→

ご機嫌モードのムーちゃんを珍しげに見ているピョロ、の図です→

セキセイインコより大きい鳥を飼ったことがなく少し不安もありましたが、無事お預かりも済んでほっとしました。2羽と比べると(セキセイってちっさいんだなぁ!)と思ったのと同時に、大きな鳥さんたちとの暮らしを体験できた貴重な経験となりました

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »