« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

ヒナヒナ祭り第2弾 & ゆる募(ジューンベリーの枝)

こんにちは。エミ〜ゴです。

Img_2125

写真を撮ろうとしたら、ポーズを決めたピョロちゃんです。最近のピョロ君は、起こされる前やおやすみカバーをかけられた後に、ケージ内のインコドラムを「トン♪トン♪」とマジメに練習(?)しています。しかし、ケージにはまだ自分から入ることはできません(大抵むんずと掴まれて入れられる)。時々、もう出かけなきゃーという時など、追いかけ回すことになってしまうので、ピョロ美先輩のようにチョンチョン♪と自分からケージに入ってくれるインコに育ってもらうにはどうしたら良いのか?と、このあいだインコ飼育本を図書館から3冊も借りて来てきてしまいました。

〜・〜・〜・

さて、ヒナヒナ祭り、続きです♥︎

Img_1489

お迎え当初は、なにかの物音にすぐビビって、物陰に隠れてました。

(海老フライみたいなシッポがかわゆし・・・!

Img_1519

家に来て1週間もしないうちに、下に敷いてあるティッシュの切れ端を拾ってくわえたりして遊びだしたので、試しに普通の餌を撒いてみたらつっつきだしたので、一人餌の練習を始めました。

Img_1575

ピ:「でもまだ挿し餌も食べるよ♪」

Img_1531

そして食後は必ず巨○アイドルに...。

Img_1547

お腹いっぱいになってスピスピ♪

Img_1601

ピ:「カキカキはきもちい〜ピヨね♥︎」

ヒナ時代のカキカキ動画です→

わー! 動画見ると、あの頃のヒナヒナインコ臭を思い出します...。インコ臭の中でも、ヒナインコ臭ってありませんか? なんだろうパウダーフードと粟玉の匂いなのかなぁ...。挿し餌卒業した頃から、あっもうヒナインコ臭がなくなったなって気づいた瞬間がありました。

〜・〜・〜・

ところで話は変わりまして

家にはジューンベリーの木があるのですが、成長が早くグイグイ大きくなるため、せっかく伸びた枝を切るのがどうも苦手な私はなかなか剪定をすることができず、毎年剪定前は思い悩んでいます。

剪定後のジューンベリーの枝は、そのままポイッと捨ててしまうのもナンだし、ピョロのおもちゃが手作りできるかも...と、去年は一部を止り木くらいの大きさにカットして、束ねて取っておきました。

飛べるようになったピョロ雄君が、束ねたままの枝に乗ってはじめ遊んでいたのですが、今年剪定をした際、(せっかく花芽をつけてるのに咲かせないともったいないなぁ)(あ!それにこれをそのまま部屋の中に置いたら、大きめのピョロちゃんランドになるのでは?)と、倒れないように重ための花瓶に剪定した枝をそのまま入れてみました。

そうしましたら、案の定ピョロが喜んで遊ぶようになりました。

Img_7202

こんなふうに懸垂したり、

Img_7218

気がつくと、あっちの枝、こっちの枝と乗り移り、枝をカジカジしたり、ぼんやりとまって休んでみたり。(ちなみに、せっかくの花芽をかじろうとするので、ゴミ受けで花芽をカバーしてるの図です。家の中で花見が楽しめそうなので。)

まだ枝が混んでいるので、今日思い切ってもう3枝、剪定をしましたが、さすがにさらに3枝は和室に生けるのはスペース的に厳しい感じです。

もし、小鳥さんの遊び場にしたい、もしくはインコグッズにリメイクしてみたいという方がいらっしゃったら、お譲りできたらいいかもと思いついたわけでした。枝の長さは1m20-60cmくらい、枝が不規則に広がっているので、郵送するっていうのも難しい感じなのでお近くの方で手渡しできそうだったら、なのですが。(ちなみにピョロ家は、神奈川県横浜市の比較的川崎市寄りです)

ゆる募しますので、興味のある方は左枠の「プロフィール」から、メールでお知らせください〜。外の環境ではたいてい桜のちょっと前に開花するので、家の中に置いておいたらもうすぐお花も咲くと思います。

Img_2126

ピ:「それではまたNe☆」

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

3月3日はヒナヒナ祭り♪

こんにちは。エミ〜ゴです

ピョロ雄は前回更新した日、生活環境を変えて刺激を与えなければ!ということで、早速プラケースから普通のケージへ引っ越しをしました。
最初はビビっていましたが、意外と適応力があるようで、もうすっかり慣れたようです。

Img_2073

ケージの中ではなるべく上の方にいた方が落ち着くのか、わりとインコドラムの上にいることが多いです。

そして、換羽は続いています。

(デコのあたりがちょっと薄毛→)

Img_2081

換羽のせいなのか? ヒナ時代から徐々に減っていた体重が、しばらく35グラムで落ち着いていたのでこの鳥は35グラムの仔なのかと思いきや、さらに微減していま33-34グラムです。ピョロ、ただいま生後3ヶ月とちょっと。こんなふうに幼鳥から子ども鳥になっていくとき、飛ぶようになった後からも徐々にスリムクラブになっていくものなんでしょうか? 餌はバクバク食べてるように見受けられるのですが...。そろそろまた健康診断に行って来ようかと思っているところです。

〜・〜・〜・

ところで

前回のピョログで、パソコンアクシデントが起こったのをきっかけに、ピョログのヒナヒナ祭りを開催したい!と言っていたのが、はっと気づけば今日ひな祭りではありませんか。

ということで、ピョログのヒナヒナ祭り開催です(すでにもう夜だけど)

Img_1468

これはピョロがうちにやってきた当日。

左上の小さな箱に入ってやってきました。

ジュルジュルとヒナ鳴きしていました

お迎え3日めに獣医さんでオリジナル粟玉を頂くまで、最初あげていたのは普通の粟玉とケイティーのパウダーフード

Img_1472

毎回、上手にあげられるか緊張してたなぁ...。(遠い目)

まずお湯をわかし(熱湯ではない)、粟玉をお湯をかけて、濡れた粟玉にパウダーフードを入れて湯煎にかけて、40度くらいになったら急いであげる

...という過程をやってました。

(※獣医さんからは、こういうあげ方ではなくて、ガシッと体を掴んであたまを固定して、上からピンセットで落とす...というやり方を、後から指導されました。確実にフィードするためだそうです)

Img_1478

緑穂の茎を入れてあげたら、つっついて遊びました。
まだ全体的にちっさいなぁ。

そしてそのうが出っ張っててボインめ! (この時は40グラムぐらいでした)

ヒナヒナ時代の写真や動画を見ていたら、いっぱい撮ってるわりにピョログに全然アップしてなかったので、なんだか絞りきれなくなってしまった(そして今日はお迎え初日編だけで終わってしまった...)ので、3月いっぱいはヒナヒナ祭りを細々と続行することにします

Img_1470

ピ: 「ジュルル...(またね♪)」

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »