«  かわいさハツラツ! ピョロナミンC | トップページ | つつしんで初春のおよろこびをもうしあげます »

将軍家はもうすっかり若鳥です

こんにちは。エミ〜ゴです。

ピョロさん、推定生後43日め。
今やすっかり辺りを飛び回り、わりと、あ!そこは久しく掃除してないんですが...といった場所にあえて(?)パサパサ飛んで行ってくれていて、

Img_1654

ワー!!と思っていると案の定、ピョロ飛び立ちと共にもれなくホコリがはらはら〜と上から舞って来る日々。
(これは...早く大掃除せよということでしょうか...。)

まだ現在、保温のためにとピョロの家はプラケースなのですが、入れておくと暴れて暴れて困ってます。

奇麗に整えてから入れてあげても、すぐにスッチャカメッチャカに。

Img_1674

Img_1678

おとなしくなったなーと思うと、クッキングペーパーの下に潜ってウトウトしてたりする。毛布かぶってフテ寝してるよう、にも見える。

先日など、帰宅したら

Img_1676

ピーナッツにウンさんがついちゃってたり...。

プラケースの中で暴れすぎたと思われる。

スターリングには、「暴れん坊将軍」それを略して「将軍家」(?)とか呼ばれているけれど、ひょっとしたらピョロは女子かも知れない、という説が出て来ています。

〜・〜・〜

やっと本題です!

今日はピョロ、病院に行って来ました。

前回のお迎え検診&挿し餌指導から早2週間、いろいろ心配なことがあったので、予定を調整して、今日の日を待ちわびてました。以下、通院のメモです。

心配なこと→時たま水便をする。水をぐびぐび飲む。クシャミをする。ナデナデしてあげるとえづきだすことが(対象は主にスターリング)。

フンの検査では幸いなことに今回も問題なく、「ヒナ時代は水を与えていなかったのが、急に飲むようになって自分で加減がわからなくて飲み過ぎたり下痢をしたりすることがある。」とのことでした。

ナデナデでえづくのはオスだから...? 問題では...? については、「まだろうまくの色では性別ははっきりしないね。メスでも個体によってははき戻しするのもいます。」...そうなの?! そして、はき戻したものを自分で食べちゃったりさせない方がいいですよね?という質問に対しては、先生的には、まぁこの季節だし、生理現象だし(とは言ってなかったけどそういう感じ?)さほど大問題ではないといった雰囲気だった。

無農薬のからつき餌のためか、時たま小さい餌につく虫を発見するのですが、万一鳥が食べちゃっても大丈夫ですか? については、「セキセイが食べるような餌につく虫は、まず問題ないと思いますけど。それ以前に、セキセイだったら食べないと思いますよ。」(目がいいからかな?)

ひとり餌になったら、少し体重が減りました→「そういうもんです。」(スターリングのリサーチ結果、当たってた)

肉付きも問題ない。40グラム超えたらちょっと心配しだすくらいでいい、とのことで。

プラケースから普通のケージへ引越をするよう指導され、ビタミン剤を頂いて帰って来たのでありました。(普通のケージだと、まだヒナ換羽も来てないのに保温の問題どうしよう? もうちょっと検討してみなければ。)

いろいろな心配事や疑問が年内に解決されてひとあんしん。

本鳥もいたって元気に、時折なにやら鳥語を発しながらビュンビュン飛んでるし。

スターリングが「あれ、今日からヒナっぽい匂いが抜けた気がする」と言ってたけど、先生にも「もうヒナじゃないです、若鳥です」って宣言されてたしな。

そうかーそんな気がしてたけど、もうすっかり「若鳥」なんだね。

今日のろうまくの様子を記録のためにアップ気味に撮った写真。

Img_1690

肌色から白っぽくなって来ました。ここから青くなるのかな、茶色くなるのかな?

性別わかってから本名つけようと思ってたので、当分本名はつけられなさそうです。

ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

«  かわいさハツラツ! ピョロナミンC | トップページ | つつしんで初春のおよろこびをもうしあげます »

セキセイさん観察記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
ピョロちゃん、元気も可愛さもハツラツで、先生にもマル頂けて良かったですね。
高い所が好きなんですね。小さいのに誇らしげに見えるなあ。プチ紳士?レディ?
ロウ膜の色ですが、我が家のセキセイ君の場合、鼻腔の周りはクリームっぽく、外は薄青い感じで、1才になる頃まで、どちらなんだろうといろいろな画像と見比べていました。
鼻腔の周りが白い子は女の子が定説っぽいですよね?しかも、青白い女の子もいるそうですし。
男の子は3ヶ月くらいからでも青くなってくるらしいし、鼻腔の近くから青い子が多いようで、本当にわからなかったです、
ただ、家の子は、よく見る真っ青な男の子とは違いますが、
1才くらいからは、青い部分はどこから見ても青。興奮するとほんのり濃いめの青です。
私鳥のことで、長くなってすみません。
ピョロちゃんは、どちらでしょうかね?どちらでも楽しみですね。

投稿: ノンシュガー | 2014年12月26日 (金) 14時44分

>ノンシュガーさま
コメントありがとうございます!
先代ピョロちゃんが最後の方は飛べなかったこともあり、あれっ鳥ってこんなところにもとまっちゃうんだなぁ、と毎日ハラハラしてます。それに先代がとまらなかったようなところへも行ってしまうので、とまり場所も(鳥によるんだなぁ)と思ったり。
ろうまくの色ですが、確かに先代ピョロも一瞬白から青白くなりました。そのため、「メスみたいですね」と獣医さんに言われた時は、ええー本当に?!とかなりの衝撃だったのですが、そのあと本当に茶色くなっていきました。鳥の性別ってわかりづらいものですね...。まぁ元気でいてくれればどちらでもいいと思ってます^^。

投稿: エミ〜ゴ | 2014年12月28日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  かわいさハツラツ! ピョロナミンC | トップページ | つつしんで初春のおよろこびをもうしあげます »